自動車工場のライン作業って”お化け”みたいだと思った

SHARE

自動車工場のライン作業って”お化け”みたいだと思った

こんばんは

お化けはいます!

かげぽんです

 

この前、不思議なことが起きたので皆さんにも知らせたいと思いました!

シェアというやつね

別に大したことじゃないけど一応言っておこうと思って

 

朝仕事に行く時、稼働中のラインの横を歩いて自分の部署まで行くんですよね

いつもは何も考えずに素通りするんだけどこの日は違いました

 

 

「お化けみたい・・」

車をのせたラインが自動的に動いていく姿を見てお化けみたい。ってね

なんか怖いじゃないですか?

 

普段は必死に作業しているからそんなこと感じません。だけど、ふと距離を置いて傍からラインの風景を見ていると一瞬そんな風に感じてしまったんです

「超こわい」

例えば「ぬ」って感じをずっと見つめていると”何だこの文字(‘_’)”ってなるじゃないですか??

まさにそんなそんな感じ

 

もう1つ・・・この前お化けを見ました!

ライン作業をしていて「ふと」上を見上げるとお化けがいました。お化けというか40代くらいの男性がこちらを見つめていました

まぁいるよねー。工場なんて建設されてから相当年数たっているだろうし、建設される前には他の施設があったんだと思うし

 

そうだ「隣の工程の人に教えてやろう!」

そう思ってとなりの子ともう1度見上げたんですよ

 

 

そしたら

もうお化けは居ませんでした(-_-)

 

ぼくらは毎日忙しく自動車をライン上で製造しています。工程によっては下や横を向くことはあっても真上を向くことはあまりありません

たまには上を向いてみると新しい発見があるかもしれませんね

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。