▼当サイトで一番読まれているページです▼

もう30歳、このまま派遣から正社員にならずに一生を終えるのだろうか?

かげぽんです!

次はどこの派遣会社に登録して無駄に30代を過ごそうかな~

そんなことを考えていたらこんな通知が届きました

以前申請していたクレジットカード申し込みに対しての返答です

金融系のクレカは持っているので銀行系のクレカを使ってみたい

財布の中に入れたい!

の一心だったけど見事に「不採用通知」がやってきました

分かってたよー期間従業員じゃ審査は通らないよね(。-`ω-)

もし派遣から正社員になれたら結婚して安定した生活をすることができるかも

ぼくらはいつまでダラダラと派遣社員を続けるの

もしこれから先10年このままだと40歳になったらきっと後悔する

そんな解決出来そうもない難題を抱えながら今日も眠りにつくんだ

スポンサーリンク

なぜ派遣という選択しか出来ないのか

「正社員になれないんじゃなくて”ならない”だけ!」

ぼくの中では常にそんな気持ちで毎日を過ごしています。それが正解なのか不正解なのかそんなことは分かりません

25歳くらいの頃もそんなことを考えていました

30歳(アラサー)になるまでに何か”スキル”のようなものを身に着けてきっと安定した収入源を確保しているよ!なんて思いこんでいました

でも実際にそんなことはなく1,2年毎に派遣会社を変えてフラフラと期間従業員生活をし続けています

金のために働いて何が悪い?期間工になろうと思った理由となってよかったこと

昔は正社員という肩書を持っていないと普通の生活もできないし、結婚することもできない・・そんな風潮があったけどは今は違う(ような気がします)

正社員という鎖で繋がれた環境に身を置かなくても派遣や副業でなんとか生活を営むことができますからね

もしかするとこれも言い訳なのかもしれません

いつか病気になって仕事が出来なくなってホームレスになってしまうかもしれない

そんな将来が突然、自分の身に降りかかるのかもしれません

あー怖い

それでもぼくは、正社員になる為にスーツを買うんじゃなくて派遣会社で期間工やそれ以外の派遣スタッフとして働くと思います

正社員にはなれるよ!

でもね・・正社員を選択しないだけなんですよ

こんな30代のフリーターも世の中にはたくさんいるんだろうねー(*’ω’*)

40歳で派遣のままだったら後悔とかするんだろうな?

今ぼくは30歳なので40歳まであと10年です

20歳からの10年はホントに早かった。何か特別なスキルや友達を多く手に入れたと自負する自身もないまま無心で生きてきた

いや、途中でパチンコにハマったりニートの時期も3,4年あった。多分、自分の理性に負けてワガママに生きてきたんだと思う

でも今はパチンコも辞めた、自分の将来に対してポディシブに考えているし目標だってある

35歳までの5年、40歳までの10年

例えば・・

自分の中で何かを確立することができるのだろうか?

社会的な”肩書”みたいなものを手に入れることができるんだろうか?

まぁその辺はやってみないと分からない・・・自分という人間は世界に一人なんだし、時代は刻々と変化してる。何とも比較することは出来ないから

もしかして派遣社員として20代を過ごしてきたことが問題じゃない

自分で考えた自分のやりたいことを「思いっきり」やってこなかったから後悔してるんじゃないのか?自分の経歴に自信がないんじゃないか?

と思ったりもします

世間的には「30代派遣」でも「正社員」になるのが正しいらしい

この年齢になると親や親戚から

  • 正社員
  • 結婚
  • 安定

こんな言葉を毎日のように聞かされることになります。ミニにタコができるよねホント

特に祖母から言われる。まぁ口癖みたいなもんですね

人はそれぞれ悩みや苦労を抱えて生きています

木村拓哉だって広瀬すずだってみんなそう

でも世間の人たちは上の正社員、安定、結婚という3つは達成してなんとか生活しています。肝心のぼくは1つも手に入れてないんですよね

なんだか「ガーン」って感じ

周りからは結婚はいいからせめて「正社員になろうよ!」みたいなことを言われます

確かに派遣から「正社員」になることが出来れば残りの「安定」と「結婚」の2つを手にできる可能性が一気に高くなる!

だから「正社員になるべき!」という周りの提案はかなり正しいと思うし成功法だと思います

でも現実的に正社員になることって可能なの?って疑問が湧いてくると思うんだよね

でも特に今は景気がいいらしい

現時点での中途求人倍率は1.87倍

今がチャンス!今でしょ!なんて思うかもしれませんがぼくらは就職して正社員なんかにはなりません

何でだと思いますか?

何かやりたいことがある!「希望の光」ようなものが心の中に少しだけある!

戯言かもしれません

しかもぼくらが派遣が正社員になれる業種って飲食店や運送業だけなんじゃ・・

誰でも出来るスキルアップする必要のない単純作業とか重労働とか、、絶望的ですよ

夜中にコンビニへ弁当や雑誌を搬入している人、ピッキングの倉庫で夜通しバイトの管理をしている人、飲食店で頑張っている中年店長・・・

考えるだけで無理

まだチャンスはある。40歳まで時間はあるんだしギリギリまで粘りたい

そもそも生活を安定させる源である「お金」なんてそんなに必要じゃないし、必要だけどそこまで苦労して不自由な道を選択したくない

もう少し待てば国が新たにぼくらを支援する制度を設けてくれるはず

そういえば年金を受け取れる資格期間が25年以上から10年に短縮されたし

その間に何か・・

何か・・・

そんな未確定な幻想を抱きながら40歳までの10年間をこれから歩んでいくんだろうなーと思っています

あー怠い。生きるのめんどくさい。

でもこの先の未来を生きてみたい

甘ったれですね?

もし、世間さんが”ぼくら”を正社員にしたくば「強制的に」職業訓練所に連行するしかないようです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらも読まれています!
こちらも読まれています!
スポンサーリンク