▼当サイトで一番読まれているページです▼

金のために働いて何が悪い?期間工になろうと思った理由となってよかったこと

期間従業員って知っていますか?

ぼくは少し前までは期間工という働き方を知ってはいましたが特に深く事情を調べることもなかった。毎日アパートから何キロも離れた所にある廃れた工場の倉庫内作業をする為に自転車で通う日々が続いていました

惨めすぎる

当然、貯金も貯まらないし、何のスキルも身に着かないし根拠のない自信や見栄ばかり張って生きていたような気がします・・

別に”期間工という働き方”を知ったからって人生が大きく変わるわけではないけれど、ぼく自身が期間工という働き方で少し前に進めたような気がしています!

この記事を見ることで”期間工の良さ”を知って誰かが少しでも前を向くためのきっかけになればいいなと思います

スポンサーリンク

期間工になる前はどんな働き方をしていたのか

ぼくは18歳くらいから色々なアルバイトを経験しました。以前記事で履歴書に入りきれない程の仕事を経験したと言いましたが、あれは本当です

箇条書きで挙げてみれば

  • カメラ組み立て工場
  • コンビニ弁当の盛り付け工場
  • 引っ越し、イベントの設営
  • 倉庫内作業(ピッキング、荷分け、仕分け)
  • 極寒の冷凍庫内での作業
  • 保険会社のコールセンター
  • コピー機の営業事務
  • テッシュ配り
  • 飲食店、コンビニ

挙げればキリがありませんが他にも色々と経験しました。要するにバイト転々野郎なわけですよw

そのバイトの中でも大多数を占めていたのが工場系のアルバイトですね。主にコンビニ弁当をライン作業で盛り付けたり、コンビニやスーパーに食料品などのピッキング、倉庫内で重たい荷物を仕分けたり

時にはそんな仕事と掛け持ちで夜から飲食店のアルバイトを入れて何とか生活していました

でも何か毎日物足りないというかこのままでいいんだろうかって心のどこかでトゲのようなものが引っかかっていたし、それ故に日常生活もうまくいきません、ぐちゃぐちゃです

大きな声では言えませんがこんなぼくにも少し大きな目標があります。だからそれが原因で定職に就かづにダラダラと毎日を過ごしていた原因でもあると思っています

人の人生ってもんはホントに早いです

何も築かず、何も気づかずに6年以上の月日がいつの間にか経っていました

そこでぼくの人生に転機が訪れました・・・

家がなくなる

以前書いた記事にこんなのがありました

期間工がパチンコをやめるたった1つの方法

この記事に書かれていることはホントの事でぼくはパチンコにハマりに嵌っていましたね。隙間時間が空けばすぐにパチンコに行くし、1000円でも手元にあれば5キロ離れたパチンコ店に自転車で向かう始末・・・。世の中ではパチンカスというらしい

で、

お金が無くなってしまうわけですよ。2000円くらいしか手元にはありませんでした。とりあえず親戚に電話すると「働け!」とのことだったのでタウンワークを開いて探し始めるわけです・・・

初めて期間工・・・っぽい仕事に出会う

ここで初めて寮付きの仕事に出会いました!

この時点では満了金や入社祝い金の事なんて頭になかったし、とりあえず時給が1200円くらいで残業をいくらかすればそれなりの稼ぎになるだろうと踏んでいました

実際稼げたのか?というと残業がない月は手取りで15万円くらい、ある月は21万円くらいでしたね。でも入社してから驚愕の事実が・・家賃無料じゃないじゃん・・・最初の月だけ無料で2か月目以降から月3万円!?・・・光熱費も別に1万円かかるから手取りから控除されるとほんの少しのお金しか手元にのこらないじゃん

スマホ代や借金の返済、毎日の雑費などを差し引くと満足のいく貯金なんて出来るはずもありません

この点が期間従業員を探している初心者が陥る罠というか、もったいない所だと思います

で、ぼくの性格だから何も考えずに1年以上働き続けるわけなんですよ

本物の期間工と出会って働き始める

実はこの働いていた工場というのが有名な自動車工場の下請けだったんですよ。ぼくが作っている製品を自動車に組み付けている人たちはどんな待遇で働いているんだろうか?どれくらい給料を貰っているのだろうか?

そんな疑問を解決するために求人を調べ始めました

まず最初の調べて行こうと思ったのがトヨタ自動車の田原工場でした。ネットで期間工の情報を調べると同じようなライン作業をしているのに、最終的に支給される給与に大きな違いがある事に気づいたんです。少し比較してみるとこんな感じです

普通の工場勤務

  • ライン作業→それなりに大変
  • 家賃、光熱費→自己負担
  • 寮に食堂 なし
  • 皆勤手当 なし
  • 入社祝い金 なし
  • 満了慰労金 なし

期間工での工場勤務(トヨタ)

  • ライン作業→それなりに大変
  • 家賃、光熱費→会社負担
  • 寮に食堂 あり
  • 入社祝い金 当時は20万円
  • 満了慰労金 半年ごとに40万~60万円
  • 日給が昇給する
  • その他手当が盛りだくさん

軽く比較するだけでこのように大きな差が出ているのが一目瞭然です。田舎街の工場での軽作業やコンビニの弁当工場でせっせと働くことがどれほど効率の悪いことなの誰でもすぐに理解することが出来るはずです

トヨタ自動車は残業時間や休日出勤は他の期間工と比べて少ないものの元の日給が非常に高い事、それでいて長い期間勤務し続けると昇給します

入社して直ぐに20万円ほどが手に入るし、毎月の手取りが20万円~25万円、6か月毎に平均で50万円ほどのボーナスが支給される

結果として3ヵ月ほど働く頃には貯金通帳の残高が100万円を超えてるなんてザラ・・寮費、光熱費も無料ですし、食事は寮や工場の食堂を利用すれば無駄な支出を極限までに抑えることもできます

これが本物の期間工です!

しかも今は昔と違って入社祝い金や満了金が”バカみたいに”跳ね上がっているのでぼくらには大チャンスですよ

【まとめ】期間従業員に支給する「入社祝い金」が悪魔的過ぎるwwどの派遣会社から入社したら1番稼げるのか比較してみた

日産自動車九州の入社祝い金が大幅に増加!新人期間工を派遣会社が奪い合い

ぼくが期間工になった理由

世間では期間工って「単なる派遣じゃん、底辺じゃん」なんて言われていますがそんなことはどうでもいいんです。25歳の職歴やスキルなしのフリーターの自分が頑張れば学歴関係なくあっという間に大金を稼ぐことができる魅力だ!

もうこれだけですね!!世間がどうとか関係ない!金貯めてやりたいことがあるんなら期間工になればいい

やりたいこと?・・・なんでもいいよ!無限大

最後に・・期間工になってよかったこと

前々から考えていたわなんですけど期間工になってよかったのか?自分って

期間工になって変わったこと一覧

  • 体力がついた
  • 借金をすべて完済した
  • 友達ができた
  • やりたいことに自由に使えるお金をたくさん稼げた

この何年かでいろんな事が変化しました。期間工ってジャンルはいろんなブログで批判されることもあります。でも結局さ、”期間工という稼ぎ方”を生かすも殺すも自分次第ってこと

そんなことを深く考えながら期間工を探し選択し働いてみるとまた違った新しい体験ができるかもしれませんね

そんな感じ

おわり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

←おかげさまで1位。

こちらも読まれています!
こちらも読まれています!