▼当サイトで一番読まれているページです▼

期間工がライン作業中「トイレ」に行く方法はこれだ!無料で公開するぞっ

かげぽんです!

昨日なんとなく期間工に関連する知恵袋(Q&Aサイト)を見ていると、

トヨタの期間工に行きたいと思っているのですが、仕事中にトイレに行けますか?

お腹が弱いので気になっています。

知恵袋

という質問がありました。確かにこれは大変ですね(‘ω’)

思い返せば、期間工の仕事をやってきて同僚からも「トイレ」に関するこんな意見が多かった

  • トイレが近いのでライン作業という仕事に従事できるか心配
  • 「ライン作業中にトイレ行きたい!」って言ったら怒られる?
  • 作業が始まった途端に尿意が・・・

という方が意外とたくさんいました

解決策としてネット上の意見は、

・2時間に1回10分休憩があるので”なんとか”我慢してください

・自分が担当する工程の近くに呼び出しボタンがあります

トイレに行きたいと思った時はボタンを押してライン外で作業をしているリリーフ(管理者)を呼ばばいいだけですよ

なんて意見もありました!

そんなことは分かっている

それでも行けない、言い出せなくて行きにくい人はたくさんいるんですよ(ぼくみたいに)

ライン作業中にトイレに行けないのは、その状況になれば分かると思うけど死活問題です

ぼくはライン稼働中のトイレに関してはこう考えています(*’ω’*)

スポンサーリンク

期間工はライン作業中にトイレに行くことができる!!

これは断言してもいいと思います

安心してください

「期間工はライン作業中にトイレに行くことができます!」

当たり前だと思います

そもそもこんな議論をしていること自体が可笑しいですよねw

刑務所に入ると刑務作業という仕事をしないといけません。もしトイレに行きたい時は手を挙げて申請するんだそうです・・・この光景はよく映画などで目にすると思います。それと同じようなもん

ぼくも作業中に時々考えるんですよ

”手を挙げないと”トイレに行くことすらできないなんて刑務所じゃん。何で自分がこんな仕事をしなきゃいけないんだよ。ってね

もううんざり

でも「ライン作業」という異様な業務体型だからしょうがいないかな~って自分で納得して手を挙げるわけっ

そりゃ恥ずかしいですよ、今までライン作業中に何回かトイレに行ってるけど未だに恥ずかしい

外回りの作業をしているリリーフ(ライン管理者)が忙しそうに作業している時なんか余計にそう思います

もっともっと言えばラインが微妙に停止した瞬間に”ダッシュ”で行ってやろう!とも思ったりするんです

でもそんなの無理!もしそんなことをしている間にラインが動いたりなんてしたら大惨事です。ぶっ飛ばされます。間違いなく

昔、某マラソン選手が競技中にコースを抜け出してトイレをしてラインに復帰、その後優勝なんてニュースもあったけど現実的に考えて無謀な挑戦だ!

結局ぼくたちに出来ることは、

  • 休憩時間が来るまで意地でも我慢する
  • 呼び出しボタンを押してトイレに行く

この2択しかないわけなんですよ

工場のライン作業をしている”からこそ”トイレに行きたくなる

映画を見ている時、トレイに行きたくなりませんか?

あるあるだと思います。映画を見る前に莫大な水分を採っていれば当たり前の現象だと思うけどこういったことが多々あります

要するにトイレに行けない状況だからこそ、トイレに行きたくなるんですよね

他にも体験談として色々なシチュエーションを経験しました!

  • 集中して作業している時はトイレのことすら考えない
  • 少しでも尿意があると、トイレの事ばかり考えてしまう
  • そうなると益々トイレに行きたくなる

特にぼくの場合はこんな状況が多いですね

トイレあるあるパターン↓

ラインが稼働する直前に少しだけ、なんとなくトイレに行きたい時。仮に行ったとしても”ほんの少し”だから「まぁいいや!」と思って行かない

そして、

ライン稼働が始まり10分後くらいに少しだけ尿意を感じる→徐々に欲求が強くなっていく→1時間くらい我慢するけど「もう無理ーー」→トイレに行く

このパターンが一番多いかな

だから原則として

  • ライン稼働が始まる前には必ずトイレに行く
  • 10分休憩であろうが必ずトイレに行く

これさえ守っていれば問題ないと思います

他にも夏は水分を多めに摂るから・・・冬は体温が下がってトイレが近くなる・・・カレーを食べた後は・・・

なんて言われているけど、しょうがない

だって生理現象だもの

期間工がトイレに行くための攻略法!無料で公開する

有料で公開しようかと思ったんだけどより多くの期間工の方に知って欲しい

この話題は意外と大きな問題ですから

最初に言ったように、

A「期間工はライン作業中にトイレに行けるんでしょうか?」

かげぽん「はい、いけます!」

それで話は終わりなんです

事実ぼくが担当している隣の若い子は、

「トイレいいっすか?」「〇〇〇いいっすか?」

自分の親に言うかの様に10歳以上年上の上司に言い寄ります

要は性格の問題だと思うんです(*’ω’*)

だから「勇気を出して呼び出しボタンを押すこと」でしか解決策はないんだろうな~って思います

”おむつ”を装着して毎日工場に出勤するわけにもいきません。仮にトイレを我慢して無理に作業をしてしまうとボルトが焼き付いたり、部品の取り付けを忘れたり、作業遅れの原因になるかもしれません

そんなことで周りからの評価を落としてしまうのは非常に勿体ない

もし仮に、「トイレなんて休憩まで我慢しろ!!怒」

なんていうライン管理者がいるのであればその方は”悪”だ!

ちなみにぼくの上司は

「生理現象なんだからしょうがないよ~」ニコニコ

なんて感じで優しいです。日ごろからのコミュニケーションも大事だということ

呼ぶタイムミングも大事だよ

でもライン作業は何十人もの作業者の連携で成り立っている生産方式です

「今すぐトイレに行きたい」と言っても絶対にお願いが通るわけではありません

リリーフ(ライン管理者)も忙しいです

今すぐに処理しないといけない急用な作業や手直しがあったり・・・

そもそもリリーフが1人しかいない時はそのリリーフの方が自分の工程を短時間とはいえ代わりに作業することになる

結果、ライン外には誰も存在しないという危険な状況になりかねません

もしそんなことで不具合が発生したり、ラインが一時停止するようなことがあれば企業的には何百万単位の損害が発生してしまう可能性だってあります

だからトイレに行きたい時はギリギリではなく”余裕を持って”手を挙げる事が重要ですね。絶対

そうすればライン管理者の方が段取りをしてくれます!

お互い気持ちよく、トイレに行くことができます!

ここまで「トイレ」というワードを39回も使って記事を書いてみました(まぁ、まだまだ上には上がいるんだけど)

ちなみにぼくは4時間トイレを我慢できます

そんじゃーね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

←おかげさまで1位。

こちらも読まれています!
こちらも読まれています!