▼当サイトで一番読まれているページです▼

作業中に”前歯”が折れた!→「労災ください(-_-)」

期間工アドバイザー@かげぽんです

「カンッ」

”少し長めのパーツを勢いよく箱から取り出したんだ!”

見事に前歯に命中した!

前から唇などに当たることがあったけど、まさか歯に直接ヒットするとはおもいませんでした

でも痛くない・・・(良かった)

何事もなかったんだなと思いながら舌で前歯あたりを確かめると前歯が半分無くなってるし(-_-)

この怪我が原因でぼくは一生の後遺症を負わされることをこの時は知る由もなかったんだ

スポンサーリンク

前歯が半分欠けた

舌で前歯を舐めてみると歯がない、一部分だけ何か空洞になってるし・・・かとてって手を止めて鏡で確認することもできません

そりゃー足ぶつけて骨折したとかであれば自主的にラインを停止させるんだけど歯が折れたぐらいではラインは止められません

リリーフ(ライン責任者)を呼ぼうと思ったけどやめました。体自体は普通に動くんだし呼ぶ必要もないかなって

「欠けた歯は何処に行ったの?」

口の中を探していると5ミリくらいの破片がありました。手に取ってどんな感じか確認したいんだけどライン作業中なのでそんな時間はありません

しかも歯が折れた時に少し一時停止したためかラインタクトに対して作業も遅れ気味だったしね

欠けた歯を手のひらに置いてみたんだけど時間がない。床に投げ捨てました!

しょうがないよね

別に食品工場なわけじゃないから食品に混入するわけじゃない。とっさの判断でした。ライン作業というのはそれだけシビアなんだと改めて痛感しました!

2か月1500円という後遺症を負った

硬いものや粘々した食品を食べていると成型してもらった歯が取れるんです

「もうね、凄くめんどくさいことになったよ」

今の歯科医の技術だと前歯が半分だけ欠けている状態であれば「コンポジットレジン」という白い樹脂で歯を修復できます。わざわざ前歯を作らなくていいみたい

でもそんなに長くは持ちません

1,2か月で取れてしまうことが多いみたいなんですね

その度に1500円払って歯医者に行ったり、食べ物を噛む時も気を遣わないといけない。ぼくは重大な後遺症を負ってしまったということになります

軽症なのに期間工は労災を行使することはできる?

自動車業界では昔労災隠しが問題になっていました。昔というか今でもそんなことは多く耳にします

例えば、

  • 通勤途中に足を挫いたけど上司に報告しなかった→後々痛みが出てきて発覚
  • ライン作業中に肘を海賊船にぶつけて骨折→直ぐ帰宅(プライベートで骨折したことにする)
  • 無理なライン作業が原因で”ばね指”が悪化したけど会社が黙認→手術
  • 鬱病だと隠して無理に働き続ける

と、色々なパターンがありますね!

でも人間なので「報告する怪我」と「報告しない怪我」を勝手に分別しています

ぼくの場合だとこんな感じ↓

⇒【報告する】

ラインに足が挟まれてバキバキに折れる

手をぶつけて作業が全く出来ない

前歯が2本とも折れる

⇒【報告しない】

頭を鉄柱にぶつけて意識もうろう状態だけど無理してやる

歯が少し欠ける

突起物に手があたり出血する。でも作業はできる

まとめると、作業が出来る状態であればどんな怪我であろうと責任者を呼んで怪我の状態を報告することはない。ぼくはそうですね

人間だから怪我をするのはしょうがない・・でも正直に申告することは大事だと思います。でも何故みんな正直に手を挙げられないのでしょうか?

実際にぼくも歯が半分だけ欠けたから報告はしなかったけど前歯が2本折れていたら報告すると思います。怪我をした本人の意思に委ねられるという見方もできますね

この前、労災に関して班で話し合いました

自動車工場では「労災隠し」はダメ!って言われます。そんなことは分かってるっ!

でもなぜそんなことが起こるのか?その原因について終業後に話し合いが行われました

それに対するみんなの回答がこれ!

  • 班のみんなに迷惑がかかるから
  • 重大な怪我を上に報告すると班や人物の評価が下がるから
  • 怪我が発生した工程を改善しないといけない(残業発生)
  • 二度とそんな事故が発生しないように大量の書類を上に提出しなければいけない(残業発生)

上記に書いたことは誰かが責任を持って処理しないといけません。多分、班の中で一番偉い班長とか工長がそんな役目を引き受けることになると思います

「その人に迷惑をかけるのは後ろめたい」

そんな思いがあるからみんな労災を隠したり、軽症だと報告しない原因になるんだろうなーって勝手に思ってます

そうだ「怪我処理対策室」を設置しよう!そんな意見も出たんだけど果たして実現するのでしょうか?

そうすればもっといい社会になるのにね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

←おかげさまで1位。

こちらも読まれています!
こちらも読まれています!