▼当サイトで一番読まれているページです▼

底辺のぼくらは明日、「ネットカフェ難民」になっても不思議じゃないのかもしれない。

「告白」

かげぽんです!

今回は以前「ネットカフェ難民」だった経験について語りたいと思います

こんなぼくでも半分ホームレス状態になった経験があります

日本は低所得者には厳しいです!

お金がないととことん不幸です!

安易に会社を辞めたり、職を失うとあっという間に公園のベンチで生活しなくてはならない”最底辺”まで簡単に落ちるんですよ(-_-メ)

ネットカフェ難民を経験したことが無いあなた・・・彼らがどんな生活をしているのか知りたくないですか?

今回は、

  • ネットカフェ難民ってどれくらいお金かかる
  • 難民に陥りやすい人の特徴
  • 社会復帰する為の方法

に関して記載してみました!

スポンサーリンク

ネットカフェ難民の生活を告白!

ネットカフェ難民に関して気になる事って何ですか?

多分・・・「生活の実態」と「お金」の2つだと思います

その辺をリアルに説明したいと思います

ネットカフェ難民とは?

ネットカフェ難民とは自分の家やアパートを様々な理由で持てず、24時間営業のネットカフェで生活する人々のこと

不安定な日雇いなど非正規雇用のバイトをしているからお金もない

人によっては身分証明書を自体を保有していないのでまともな仕事に就くことすらできません

2007年の時点で5000人くらい

今はどうなんでしょうか?

ちなみにぼくの場合は職を失ったとかではなく完全に家出なんです

どうせ家出するんだったら大胆に東京・渋谷に行っちゃえ!みたいな

そんな安易な行動が今後の人生に多く影響するとは知る由もなかったわけで、

ちなみに2007年ごろ・・・ネットカフェ難民が流行してた真っ只中だったわけなんです

ネットカフェの生活は意外とお金がかかるんだ!

ネットカフェに入室するのは夜の22時頃

夜22時くらいから「ナイトパック」というサービスがスタートする

通常は1時間300円くらいお金を取られるんだけどナイトパックを利用すると8時間で1500円という格安なパック料金で一夜を過ごすことができます

しかも安いところだと1000円くらいで宿泊できるんだ

でも1500円って安いのか?計算してみると1ヶ月で4万5000円くらい払っている計算になります

賃貸を契約するお金もなければ身分証明書もないので渋谷中のネットカフェを転々とする生活が続いた

ここで問題になるのが22時まで一体何をして過ごすのか?

今はあるのか分からないけどスクランブル交差点にある大型ビジョンのあるビルの上の24時間営業の本屋さんがありました

結構そこで本を読んで暇を潰してましたね〜

当時はロングテールやアップルがiPhoneを発売した年で有名

ネットカフェ内での苦労

⇒【腰が曲がる】

今でこそフルフラットシート(大人が1人寝れるスペース)なんて便利な部屋があるけど昔は一部店舗でしか導入されていませんでした

だからリクライニングシート(完全な椅子)で寝てましたよ

だから真っ直ぐに寝れない→猫背になる

今考えると最悪な環境だと思います

⇒【虫歯になりやすい】

ネットカフェは基本的にドリンク飲み放題

炭酸飲料やコーヒーなどなんでも取り揃えていますね

だからネットカフェ難民だった当時だけでかなり虫歯が進行してしまいました

今は完璧に治ったけど

⇒【臭いやイビキが凄い】

ネットカフェに泊まった経験がある人なら分かると思うんだけど少々臭い時があります

それに太ったおじさんのイビキが凄い

マジで豚かよ、豚の角煮かよって

こんな口コミがネット上に広まったもんだからネットカフェって汚くて浮浪者が集まる場所みたいなイメージが今でもあるんだと思います

ロッカー

渋谷駅の前には大量の格安ロッカーがありました。1泊で300円

ネットカフェを転々としている人は大きな荷物を持ち歩くことができないので街中のコインロッカーを利用している人が多いと思います

下着とか本などは全てロッカーに入れて管理します

でも3日くらい入れっぱなしだと管理会社が荷物を撤去してしまうんです

2、3度撤去されたけど電話したら普通に戻ってきました

これも1日300円だけど月間で1万円ほど使っている計算になる

仕事

東京・渋谷に着いて真っ先に探したのが仕事

当時は自動車工場の寮で住む込みで働くなんて考えもしませんでした

日払い・日払い・週払い、頭の中は常にそれだけだったのです

でも身分証明書がありません

・・・とっさに思いついたのがパスポート

パスポートの住所の欄に適当な住所を書けば証明書として認められるんじゃないか?そう考えた

(さすがに時効でしょ)

そうすると見事に証明書として認められて仕事を開始することができた

初仕事はなんとAmazonの商品を梱包したりする作業

今でも思うんだけどパスポートって凄いよね。二重線で訂正するだけなのに公的な証明書になるんだから

でも基本的に日雇いの現場って交通費が出ません

渋谷から品川、品川からお台場のそばの倉庫へ毎日通勤していたらそりゃお金貯まんないよね〜

結局、

ネットカフェ代:2000円

交通費:1500円

食事:1000円

その他:1000円

合計で1日約6000円ほど毎日使っていた計算になります

そりゃお金貯まりませんよね(_ _).。o○

これも堕ちたら這い上がれない原因なんだと思います

ネットカフェ難民やホームレスになってしまうのは何が原因?

ネットカフェ難民になってしまう一番の原因は、

次の仕事が決まっていない状態で、今住んでいる家を追い出される

これが一番の原因だと思います

今ぼくは会社の寮に住んでいます

仮に貯金が5万円くらいしかない状態で次の仕事が決まらなかったらどうなるんだろうか?

考えただけで怖い

退職後5日くらいは寮に居られるんだろうけどそれを過ぎると確実に追い出されます

仕事が決まっていない状態で追い出されるとどこに行けばいいんだろうか?

とりあえず健康ランド(サウナ)かビジネスホテルかネットカフェとか

ぼくの場合は幸い祖父や母親の家に避難すればいいだけ。でも帰れる家がない人って絶対いると思うんです

そんな人たちがバック一つで都会の闇に消えて行くんだろうなーって思います

都会の真ん中に立つとみんな歩いてるでしょ?

目的があって歩いてる。目的地に向かって歩いてるんです

ホームレスやお金がない人間にとっては目的地なんて皆無だし、目の前に立ってる建物だってただのデカイ岩でしかない

その建物は自分にとって無関係なんだから

こうやれば社会復帰できるかも?

このお話は10年くらい前のことなので今は大分状況が変わっているようです

でもインターネットで「ネットカフェ難民」と検索すると少数だけどリアルで苦しんでいる人って結構いるんだね

そんな人にはこんな提案をしてみます

ゲストハウスを利用する

ゆっくり寝れるベッドがある環境で生活って意外と重要!

昔はゲストハウスやルームシェアできる物件ってあまり認知されてなかったんですよ

今はほんとに凄いです

初期費用5〜10万円ほどあればまぁまぁな物件に住めるんじゃないかな

ネットカフェとの違いはあくまでも「家」という空間に住めること

ネットカフェは少し異質だから

ネットカフェにある「ネットルーム」に宿泊する

10年ほど前には一部の怪しい感じの店舗だけで運営されていたけど、今は堂々と大手が参入しているみたいですね

名付けて「ネットルーム」

  • 1日:2500円くらい
  • 個室で鍵がついている
  • フラットシートだからゆっくり寝れる
  • wifi、洗濯機、シャワー付き

もうこれ簡易型のホテルみたい。長期滞在プランもあるみたい

特に東京や大阪などの都会だと7畳くらいの部屋を個人に1ヶ月6万円くらいで貸し出しているところも多いらしいです

ネットルーム1日2500円だって月に換算すると7万5000円。普通に考えると割高な設定になっている

住み込みで「期間工」になる

上記で色々としゃべったけどこれが一番現実的じゃないかな?

だってとりあえず住む場所を高い家賃払って確保しても仕事が見つかるとは限らない

仕事が見つかっても家賃代・生活費・移動費ばかり消耗してしまい結局お金なんて貯まりません

いつまでたっても危ない橋の上を渡っている状態なんです

期間工になれば、

面接・選考会に参加した時点で”選考会参加費”、入社することができれば入社祝い金を受け取ることができる(規約あり)

しかも今だと20万円から45万円と高額!

それだけで貧困生活なんて一発で解決できると思います

最後に:どん底を経験したらもう這い上がるだけ!それ以上は落ちない?

でもやっぱりネットカフェ難民になってしまう人ってメンタルに問題を抱えている人が結構多いんじゃないかと思います

だって普通じゃないですからね(_ _).。o○

普通の一般家庭では家族が鍋を囲んだりして笑いあって幸せに満ちている

でも難民やホームレスになると1畳で狭い部屋でたった一人

人間希望がなくなり寂しい状況が続くと心が壊れていきます

そこで重要なのが家族の支え

家族がいないのであればボランティアなどの支えが重要になってくるんだと思う

やっぱ人間って衣食住が整ってないとロクなこと考えない

お金がないと犯罪を犯してしまう。割と必然だと思います

よく言うじゃん

「どん底を経験したらもう這い上がるだけ!それ以上は落ちない」って

でも、這い上がれないからそこにいるんだよ

国が”どうこう”というよりもさー、、、「人間」って大変だよ。ほんと

もう30歳、このまま派遣から正社員にならずに一生を終えるのだろうか?

30歳なのに”派遣”を続ける奴は”人間のクズ!”…「ドラクエ」に例えると?

期間工の情報はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ記事と広告
おすすめ記事

派遣経由なら入社祝い金の特典あり!

期間工を比較しやすい派遣会社ベスト3をランキング形式で発表

派遣会社ランキング2017

求人数業界No.1サイト「工場ワークス」で”最高の”期間工になる為の方法を公開
期間工するなら、工場ワークス

コメント

  1. けーすけさん より:

    超期間工ブログが閉鎖するみたいですが、まさかこちらも閉鎖したりするのでしょうか?
    わたし、気になります!

    • かげぽん より:

      しませんよ!
      あちらも恐らく閉鎖しないと思います
      最後の10行あたりが意味深、、、文章の意味がよく分かりませんでした(´・_・`)

      うーん。
      でも本心は分かりません。

  2. レオン より:

    こんばんわー!初めまして!ラインで色々相談したい事あるんですけど、なんか上手い具合に出来ません何故ですか?
    私は因みにかげぽんさんと同じくアラサーで、福岡市内が地元です。

    • かげぽん より:

      しかも市内なんですね

      1:1トークしても無理ですか?

      うーん。
      やっぱりトークは有料プランなのかな
      仕事終わったら調べてみます(´・_・`)

      • レオン より:

        どうぞよろしくお願いします。
        なんせライン登録今まで2回しましたけど、このアカウントでは出来ませんみたいな感じになりますんで。