▼当サイトで一番読まれているページです▼

【2017年】日産追浜期間工は「満了慰労金」で稼げ!組立加算6万や勤続手当も

日産追浜工場の期間工求人、メリット、寮の情報、満了金、口コミをまとめました。

ついでに、追浜→「おっぱま」と呼びます。「おいはま」読んでいる人もいますが「おっぱま」が正だよ!

日産工場は九州以外にも、

横浜市にある横浜工場

日産期間工「横浜工場」は稼げるのか?希少なエンジン工場、皆勤手当て月4万円

栃木県にある栃木工場

日産栃木ってきついだけで評判悪い!?稼げる工程はどこか調べたよ!

福島県いわき市あるいわき工場

日産いわきの期間工は、時給1200円で祝い金20万円支給!?福島県民は必見!

がありますね。

日産九州工場との違いとして時給が高いこと。満了金などのその手当が少し高めなところ。上記の4つ工場でもよくよく見てみると勤務時間なども全然違うみたい。

追浜工場の最大の特徴は組立加算6万!

今回は日産追浜工場について、調べてみました。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

日産追浜工場の期間工求人

現在募集している勤務地はこちら

日産追浜工場

神奈川県横須賀市夏島町1

京浜急行線「追浜駅」から徒歩20分

日産追浜工場の期間工求人

求人情報詳細(ポイントは赤文字!)

職種 自動車製造に関する各種作業 及び 自動車製造設備のメンテナンス作業
仕事内容 日産自動車の期間従業員として、自動車製造に関する各種作業、
自動車製造設備のメンテナンス作業を行っていただきます
雇用形態 日産自動車の直接雇用(契約社員)
給与

時給:1200円
※割増賃金:時間外30%増、休日出勤40%増、深夜25%増
月収例:28万円

内訳
時給1200円×8.0h×20日+諸手当48333円+残業手当1560円×20.0h+休日手当1680円×8.0h

勤務地 神奈川県横須賀市 京浜急行線「追浜」駅より 徒歩約20分
※マイカー・バイク通勤可
勤務時間・曜日

07:00~16:00
※配属職場により異なる

※9月中旬以降2交替シフトに変換予定(週単位)
①06:30~15:00
②16:30~00:30

休日・休暇 週休2日制(土日)
GW、夏季・冬季長期連休有(日産自動車 会社カレンダーによる)
手当 ・入社祝金:5万円
・皆勤手当:2カ月毎に8万円支給
・勤続ボーナス:6カ月勤続毎に5万円支給
・食事補助:3万円(初回のみ)
・赴任・帰任旅費支給あり
・残業・深夜・休出手当あり
・満了慰労金:最大150万円※満了慰労金の詳細
満了慰労金19万円+組立加算6万/6か月毎に勤続加算3万円/最大3回迄
支給条件:6ヶ月間出勤率90%以上だった場合
《例》
6ヶ月:組立25万円・組立以外19万円24ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
12ヶ月:組立28万円・組立以外22万円30ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
18ヶ月:組立31万円・組立以外25万円36ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
待遇 ・各種社会保険完備
・社員食堂完備(150円~299円)
※夜間利用可能
・寮費・水道光熱費:無料
※一人部屋、TV、冷蔵庫付、冷暖房完備
・有給休暇制度
・作業着貸与
・車・バイク通勤可
※各待遇は規定がございます。
応募資格 6ヶ月勤務可能な18歳以上の方
※更新あり(生産状況などによる)

スポンサーリンク

日産追浜工場の期間工で働くメリット

日産追浜工場で働くメリットを簡単にまとめてみました。

時給が1200円とやや高額なこと

時給1200円と聞いて少ないと感じる方もいるとは思いますが、日給で換算すると8時間労働で9600円になる。

(ついでに日産自動車九州と日産車体は1100円)

その他、
※割増賃金:時間外30%増、休日出勤40%増、深夜25%増が加算されるのでさらに日給は増加するはず。

追浜駅から大都市横浜が近い

大都市付近で期間工をするならホンダの狭山工場か横浜、追浜くらいだと思う。

追浜駅から横浜駅まで20分、品川まで30分くらいで行けます。

若い人で週末は東京に遊びに行きたいって人は立地的に優位な横浜・追浜工場を選択すべきだよ!

マイカー・バイク通勤ができる

横浜工場は電車・徒歩・バス通勤しか認めていません。

その点マイカーでの通勤が許可されている追浜はいいですね。

寮費、光熱費が無料だってこと

普通、横浜あたりで賃貸物件を借りようと思ったら、家賃だって相当高いはず。光熱費も地味に1万円超えてしまいますしね。

追浜工場の寮はワンルーム、TV、冷蔵庫付、冷暖房完備のところが多い。

通勤時間も西ドミトリーに入寮であれば10~20分程度。

寮に関しては下記にて詳しく説明しますね

組み立て加算や勤続加算手当が付与される

下記に記載しますが、長く働けば働くほどお得なメリットがたくさんあります。

トヨタと似ていますね。

皆勤手当、勤続ボーナス、満了金が支給される

  • 入社祝金:5万円
  • 皆勤手当:2カ月毎に8万円支給
  • 勤続ボーナス:6カ月勤続毎に5万円支給
  • 食事補助:3万円(初回のみ)

注目して欲しいのがこの満了金!

満了慰労金19万円+組立加算6万/6か月毎に勤続加算3万円/最大3回迄
※6ヶ月間出勤率90%以上だった場合

など、毎月支給される手当が横浜工場同様に充実している点がある。

満了金に関しては下記にて詳しく説明しています!

日産追浜工場の期間で働くデメリット

日産追浜工場で働くデメリットを簡単にまとめてみました。

入社祝い金が5万円と少し少なめ

日産車体や日産九州は20万円以上場合によっては30万円を越えてんだけど追浜工場は少し物足りない感じがしますね。

しかし、初回の食事手当の3万円や勤続ボーナス、満了金が日産九州などには無い項目なので働き続けている内に手取り収入が徐々に追いついてくるパータンみたい。

毎月の満了金や皆勤手当はこちらの方が2,3万円多め。

追浜工場の組立はきついらしい

これは2ちゃんで結構みんな言ってること。でも結局は工程しだいだからどこの会社も同じで行ってみないことには分からない!

配属された工程がキツなら変更してもらえばいいよ。

日産追浜期間工、寮に関しての情報

追浜西ドミトリーの部屋の様子

日産期間工デイズ

今現在、住む可能性が高い寮をピックアップしてみました。

追浜工場勤務の期間工が入寮するのは、

大口寮、戸塚寮、瀬谷寮もしくは西ドミトリーか東ドミトリーです。

簡単にそれぞれの特徴を記載します。

  • 大口寮・・・寮はボロくて部屋がとても狭い。食堂やトイレ、風呂は共同。工場への通勤は徒歩で31分。寮周辺は飲食店やコンビニなど多数あり。
  • 戸塚寮・・・寮はまあまあきれい。食堂、トイレ、風呂は共同。工場への通勤は電車やバスを乗り継いで1時間12分。車であれば41分。寮周辺はかなり都会。周辺に坂道が多い。
  • 瀬谷寮・・・寮は凄くきれい。自炊可、トイレ、風呂別。工場への通勤は1時間3分。車で30分。寮周辺は住宅街。
  • 西ドミトリー、東ドミトリー・・・寮はかなりきれい。トイレ、風呂別。追浜工場への通勤は15分。寮周辺はコンビニや追浜駅もある。(今熱い)

寮の住みやすさでみればダントツで西・東ドミトリーですね。次いで戸塚寮。

上記の寮の空きがない場合はレオパレスに入寮の場合もありますよ。

スポンサーリンク

日産追浜期間工、満了金に関しての情報

満了金が最大150万円支給される(組立加算あり)

この項目が手取り額を大きくするポイントになります。

追浜工場は満了金が月当たり3万円ほどストックされて6か月勤務後に解放されて支給される仕組み。

満了慰労金は6か月毎に19万円がベースとなっていて、組立工程配属の場合は+組立加算6万が上乗せされる仕組み!

下の満了金の推移を見てもらうと組み立て工程は月当たり6万円満了金が多めに支給されていることが分かる。

6ヶ月:組立25万円・組立以外19万円

12ヶ月:組立28万円・組立以外22万円
18ヶ月:組立31万円・組立以外25万円
24ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
30ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
36ヶ月:組立34万円・組立以外28万円

気づいている方もいると思いますが12か月目からは6か月毎に勤続加算3万円が3回まで上乗せされ続けます。

24ヶ月勤務する頃には組立34万円・組立以外28万円も満了金が支給されるわけですよ。月当たり5~6万円なので他の手当も含めるとトヨタにも負けてませんね。

※規約があり出勤率が90%以上の方が対象(月2回までなら休んでもよいかも)

皆勤手当が2か月で8万円支給

日産と言えば皆勤手当て。

日産九州などは2か月で6万円なのですが横浜・追浜工場は月当たり4万円支給。

この項目もお金を稼ぐための重要な手当になる。

※こちらも出勤率90%以上が対象となる。

その他手当

  • 入社祝い金5万円
  • 食事補助3万円(初回のみ)
  • 勤続ボーナス:6カ月勤続毎に5万円支給(こちらも嬉しい手当)

が支給されます。

日産追浜工場で実際に働く期間工の口コミ

追浜の期間工はどれくらい稼いでいるのか


実動19日。残業6.75。皆勤が1ヶ月分と、帰任旅費が入って約30万円

こうして振り返ってみると、日産はダントツでコスパいいですね。トヨタは一日休んだら数万円の満了金が飛びますが、日産は月に2日休んでも皆勤、慰労金に影響はありません。実際僕は月1で休みをとっていましたし。

この労働日数と残業時間でこれだけ貰え、なおかつ西ドミトリーに住めるとなると、一番条件がいいかもしれません。

気軽に期間工さん

やっぱり皆勤手当が支給されると収入が安定しますね。

ぼくは日産九州で働いているけどこっちも皆勤手当てが支給された月は手取りで30万円~33万円くらい。満了金が支給されると50万越えますね。

さらにこの方は西ドミリーに入居しているみたいなんで期間工として最高の立場にあるといってもいいかも。

その他、追浜工場で働く期間工の口コミをまとめたので是非見といてください!

まとめ

追浜の期間工の最大の特徴と言えば満了金。特に配属の可能性が高い組立工程に入れば組立加算6万円と、それとは別に勤続加算で3万円ずつ最大3回まで上乗せされていく。

時給1200円だけど日給なら9600円なので悪くない。

追浜で働く人の情報だと手取りが年間330万円くらい。

あとは寮がいくつかあるのでどの寮に配属になるのかが問題。それは寮の住みやすさや工場までの移動の時間。

可能性の高い西、東ドミトリーに入寮になれば最高の期間工生活が待っているに違いない。

あ、横浜工場よりも追浜の方が絶対おすすめ。これだけは胸を張って言える!

そんじゃーね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こちらも読まれています!
こちらも読まれています!
スポンサーリンク