【期間限定キャンペーン!】対象メーカーへの入社で「10万円」プレゼント

アウトソーシング(期間工.jp)という派遣会社を経由して期間工になった感想

期間工と言えばアウトソーシング

かげぽんです

 

今回はアウトソーシングから日産自動車九州の期間従業員になった感想とか意見を軽く書いてみたいと思います!

派遣会社からの応募は面接や赴任の際に不安になる点がいくつかあると思うので初めて方にも参考にして欲しいですね

 

しかも今回は期間工を募集している派遣会社の中でも最大手のアウトソーシング(期間工.jp)になる

面接から配属までの簡単な流れのようなものを参考にして欲しいです!

 

スポンサーリンク

ORJってどんな会社?

ORJはOut-Sourcing-Relocation-Japanの略称でアウトソーシングという企業が採用代行や有料職業紹介事業を展開しているみたい

いろんな名称がネット上にあります。それは求人サイトを多数運営しているからだと思う

基本的にアウトソーシング、ORJ、期間工.jpの3つは同じだと思っても問題は無いと思いますよ!!

 

いくつか派遣社員なんかを募集するサイトを運営しています!

などを運営している。期間工になる為の派遣会社としては今のところ最大手なので信頼できると思います!

 

しかも採用センターが北海道から沖縄まで存在するので気軽に1次面接に行きやすいんじゃないかと思います。面接に行く交通費はどこの派遣会社でも支給されるかもしれないけどなるべく近い方がいいですからね!

 

某派遣会社が「今面接に来ればクオカード1000円分!!」・・・なんて広告だしてるけど1000円以上交通費がかかってしまう人は損だと思います

どうせなら全額支給してくれる派遣会社をチョイスして面接に挑みたいところ!

 

ORJという派遣会社に連絡して面接に行く

ぼくは今日産九州で働いて1年半くらい経過しているんだけど2年ほどまえも福岡に住んでいました

引っ越し代も節約したかったし、わざわざ本州の方にも行きたくはなかったので九州の期間工の中でも一番待遇が良いと評判の日産へ行くことにしました

九州で他に期間工をするなら「ダイハツ」とかありますけど”待遇”がもうね・・・悪すぎるっ

 

「期間工で働きたい!そんな時どうしますか?」

 

ぼくの場合は検索します

期間工の情報を検索すると基本的にアウトソーシングかMan to Manという派遣会社が検索のTOPに表示される

面接の申し込みページから電話もしくはウェブで予約をしましよう

期間工.jp 公式ページへ


追記:チャットで期間工に応募できます

【新時代到来】期間工の面接は「チャット」で応募できる!実際に利用してみた感想

 

もちろん派遣会社によってかなり待遇が違ってくるので”こういった現役期間工が運営しているサイト”で情報を集めたり質問した方が得かもしれません!

(昔は期間工が運営しているサイトなんてマイナーだったけど今は内部から情報を発信している作業者の方が多いので疑問に思うことがあればコメント欄から質問すればいいと思います)

【まとめ】期間工に支給する「入社祝い金」が悪魔的過ぎるwwどの派遣会社から入社したら1番稼げるのか比較してみた

 

アウトソーシング~面接の雰囲気~

このような形です。面接は試験ではないので気軽に受けましょう!

面接時間は1時間~1時間30分ほど

  1. 履歴書の提出
  2. ヒアリングシートの記入(今までの職歴などをレ点チェックする簡単なもの)
  3. 希望するメーカーについてのカウンセリング
  4. メーカーへの選考会日時の決定

 

アウトソーシングの場合は基本的にカウンセリングしてくれます

面接を突破する為の模擬面接や座学などの勉強会の実施

希望している工場は今忙しくないから他の工場もあるよ!今人をたくさん募集しているからそっちの方に行かないか?

 

でも工場の生産状況って3ヵ月毎くらいに忙しくなったり暇になったりを繰り返しているので、狙っている会社がたとえその時暇でも行った方がいいと思います!

本当に自分が行きたいところに行かないと仕事がんばれないからね!!

 

メーカーに行って、期間工の面接をする

ここからは実際に働く企業に行って企業内選考会を行います!

でも色々と疑問がありませんか?

  • 工場に面接に行く際の交通費は実費なのか
  • 担当者が現場まで連れて行ってくれるのか
  • 面接はスーツで行くべきなのか

でもこれは”派遣会社”だったり”希望する工場(トヨタ、日産とか)”によって全然違うと思う!

 

日産の時は自腹で最寄り駅まで来て、駅からは会社が手配したタクシーで工場まで移動ってパターンとか

トヨタの時は自宅のすぐ近くにある駅から派遣会社の専用車で工場まで連れて行ってくれたりとか

ほんとにケースバイケースなのでその辺は会社に聞くのが一番いいんじゃないかと思う

 

ちなみにORJから日産九州に赴任した際は電車代は自腹でした。他の派遣会社の人はきちんともらっていたし、近すぎると支給されなかったり逆に遠ければ支給する。みたいなちょっと曖昧なところもあると思います

 

あとスーツに関しても様々な意見があると思うけど、「絶対スーツ」って限定されない限りは私服でもいいと思います

社会人としての常識だ!

とか言われていますがクリーニング代が勿体ないですね

担当者「期間工の面接はスーツで来い!」←私服でもいいよ!って反論

期間工に応募する時に履歴書の志望動機になんて書けばいいの?→2000万円貯める為!でも余裕で受かる

 

初出勤1日目に入社祝い金の申し込み用紙をもらう

初出勤の時は絶対遅刻厳禁です!

最初から遅刻してしまうと満了金や皆勤手当が支給されなくなったり、派遣会社のメンツを傷つけてしまうのでなるべく避けたいところ

 

まず最初に

  • 工場での面接合格のお知らせの仕方
  • 赴任して入寮する

この2つはどの派遣会社もだいたい同じだと思う

 

あと期間工.jpの場合→

以前の面接時の交通費は支払われてなかったけど今回は1回目の給与と一緒に振り込まれていました。こういったパターンもあるみたい

 

違うのはここからですね

1日目は基本的に派遣会社が面倒を見てくれることが多いです。初めて働くのにいきなり現場に行け!って言われても分かりませんから

 

→正門に集合する

ここで書類を手渡されます!

「よくここまでたどり着いたな!ご褒美に入社祝い金の振り込み用紙を上げよう!!」

こんな感じでしょうか?

 

入社祝い金の内訳は

  • 派遣会社から支給されるもの
  • 自動車会社から支給されるもの

の2種類に分かれると思います!

派遣会社から支給される入社祝い金の方が先に貰えて、働き始めてから10日後くらいに口座に振り込まれることが多いです

(問い合わせ必須ですね)

 

大体、期間工の1日目って新人研修をすることになります!

その時は派遣会社の担当者に現場まで案内してもらいましょう

ここから先は他の派遣会社から応募してきた方たちと同じような研修を受けることになります。企業によって違いますが最初の2日もしくは1週間くらいは気軽な気持ちで勉強会に参加しましょう!

構え過ぎるときついですから

 

追記アウトソーシングの入社祝い金と選考会参加費のクーリング期間について

アウトソーシングを経由してA社で1年と6か月以上勤務する

その後アウトソーシングを経由してB社に入社すると【選考会参加費+入社祝い金】の支給対象になります

(各自入社の場合は確認してくださいね!)

 

おすすめの期間工や派遣会社の情報はこちら

期間工.jp 公式ページへ

専門家が比較。”絶対に”おすすめしたい期間工3選はこれだ!【2017編】

【1位はどれだ?】簡単に期間工を比較できる派遣会社ランキングだぞっ

そんじゃーね。


→期間工ブログランキングへ

スポンサーリンク


「期間工選ぶなら”絶対に”こちら!」

当サイトおすすめの派遣会社。業界No.1サイト!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。