ダメな人生をやり直す!ぼくの5つの具体的な方法まとめ

SHARE

ダメな人生をやり直す!ぼくの5つの具体的な方法まとめ

これは期間工とは無関係な記事ですがどうぞ!

この記事は当ブログの初投稿記事として記念に残しておきます!

スポンサーリンク

今回はフリーター歴13年のぼくが「人生を少しでも良くしたい。」「豊かにしたい。」って方の力に少しでもなれる記事を書いていきたいと思います。

ぼくが13年間もの間フリーでいたわけですがぼくの目に映る他の他人と比べるとあまり良い青春時代をすごしてはいなかったのではないかと感じでいます。周りは日々、仕事に励み役職をもち時々フェイスブックを見てみると家庭を持ちこどもの写真がアップされていました。

「ぼくの何がいけなかったんでしょうか?」

この考えでピンときました。

 

「ぼくがやってきた事、考え方、それらと逆の事を実行すれば少しは前向きで豊かだと感じる人生が送れるのではないかと感じました!」

他人にふり見て・・何とかってやつね。

 

実際に今から書くことを生活に取り入れなくなった今、生活の質も向上していますし、周りに人もたくさんいてすっげーポディシブになりました!きっとみなさんのお役に少しくらいは立てるのではないかと自負しています。

 

それではどうぞ!

①常に1人で行動する、他人に興味を示さない

これは世にいう「ぼっち」やつです。
実はぼくも「半ぼっち」です。
いや、「3割りぼっち」です。
まあ似たようなもんです。

でも人間1人1人性格があります。他人に話しかけるのが苦手とかあまり他人に興味がないんだよって人とか。でも他人に興味がないってぼくでも他人に話すのが苦手なぼくでも他人から話しかけられると「超うれしいです!」。仕事中の憂鬱な気分も1発でどっかに消えてなくなります。

「るんるんです。」

 

でもやっぱりめんどうなんですよね。人と話すの。

何がめんどうって体力使いたくないし、ぼぉーっとしていたいし、携帯触りたいし、頭使いたくないしで・・・

これはあくまでぼくの場合です。

だから1人行動するし、1人行動しているとさらに悪循環で声をかける勇気もなく声をかけられることもなくなっていきます。それではプライベートも充実しなくなりますし、もっと悪くなれば人格の破綻になってしまう恐れもあります。

 

中途半端な目標ばかり持ち続ける

これぞ「かげっち」って感じです。

ぼくは高校を卒業してから何年間も中途半端な目標ばかりもち続けてきました。ぼくはずっと起業したいって夢がありました。どんなことでってのも曖昧で、事業計画も適当、貯金もしないしそもそも実行しない。そんな日々が何年間も続くわけですよね。

 

人間どっかで「ドン」とやるときはやらないと性格的、人間的に大人になれないんだと思います。別に起業やデザイナーになる、youtuberになる。なんでもいいんですが若い時に1回は「ドン」と何かをなし遂げて成功体験を作ることが重要だと感じています。

 

ギャンブルにのめり込む

「ギャー」ついにきましたかこの話題。

 

これぞぼくの黒歴史です。

このギャンブルってやつはクソです。最悪です。鼻クソです。みじめです・・。あ、
(イケナイイケナイ)取り乱してしまいましたがそれくらいおすすめしない行為だと身をもって感じました。

ここでは長く語っても本意ではないので短くまとめるとパチンコは基本的に勝てませんし、それを行っている時間も無駄になります。なにより音速でお金がなくなります。

 

「よく言うじゃないですか~?」ひきこもり!

パチンコもそうです。パチンコ屋に引きこもりせっかくその人がもっている個性を台無しにしていまう行為です。これだけはやめておきましょう。

 

派遣ばかりで働く

これは簡単に言うとキャリアが作れない人間関係が作れないんだと思います。

(あ、ぼく正社員になったことがないので上の文章は正確ではないと思いますが大体こんな感じだと思います。)

 

派遣ばかりで働くと収入の面で正社員よりも大きく劣ります。好きな物も買えないし事もできない、クレカを作る信用もなければ結婚もしにくいでしょう。

人間関係の面でみると「派遣だから」って自分も相手も思ってわけだから気を使わせるしこっちも身構えるしで長期的な人間関係の構成に発展しにくいんですよね。

 

そしてなにより25歳からのリアルと言いますが、「ほんとなんですこれ!」

就職先はないし(あるけど、きつい、きたない、危険。いわゆる3Kです。)

だから就職出来にだらだらと30超えるまで40になるまで人生諦めモードになって「頑張ろう」って思えなくなってだらけてくるんです。

 

ぼくの場合「結婚式なんてできたもんじゃありません。」

 

本を読むことをやめた

これはぼくが思っていることで絶対ではないです。

これはぼくがいろんな事がめんどくさくなって閉鎖的になった結果論として本を読まなくなったってことです。

例えばブロガーのイケダハヤトさんも「本を読む人」と「本を読まない人」との絶望的な違い「探求心が低いとか物事を考える視点が狭い。つまらない人間だ」とかって事を発言しています。他にも正直言って本を読まない人を見下しているなどがありました。

 

多分ですが「他人の事を知りたい」、「世の中の事を知りたい」って思う探求心こそが大事でその結果として人とのつながりを求めて深まり「みんなの価値観はそれぞれ違う」んだってことを学ぶ、知るきっかけになるのではないかと思います。

特に小説なんかは他人の心情なんかを察する良い教材だと思っていますよ。

 

本を読まなくても素晴らしい人はたくさんいると思いますのでこれはぼくの意見として聞き流してください!!

あ、男子が「エロ本を読みたい!」って思うのも好奇心があるからこそなのです!

 

まとめ

いろいろ書きましたがこの中で1番大事な事は経験上、

「1人で行動しないで、人とのつながりを大事にしよう」ってことです。

いきなりみんなの人気者になるのは無理です。少しづつが大切です。自分の身近にいる家族や知り合いの1人に笑顔で声をかえてみることからがスタート地点になります。

お互い頑張りましょう!

以上

 

そしてぼくは読者様とのつながりが1番大事にしたいです!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。