期間工で働いてブログで収入を得る方法

SHARE

期間工で働いてブログで収入を得る方法

こんにちは!

仕事にいきたくない。

かげぽん(@kageponjp)です。

今回は少し趣向を変えて

「期間工のブログを書いて収入を得るための方法」

について考えてみたいと思う。

 

ぼくらは毎日期間工として工場に出勤し毎日代り映えのない作業をやりながら日々過ごしている。

多少、もしくはかなりのお金を貰うことは出来るけど、やっていることは単純作業。

だからそれが将来何かのスキルになるわけでもないし、転職に有利になるわけでもない。

 

でも”期間工として働いていること”

それは自分の「コンテンツ」であり「資産」になる。

スポンサーリンク

期間工ってそんなに馬鹿?

期間工の仕事や内情を知っていることは武器になる

世の中にはネットの世界で稼いでいる人たちがたくさんいる。

例えばブロガーなどがそうだ。

彼らは自分が知っている他人よりも深い知識を世の中に文章や画像として表現している。

それだけでは何の収入にもならないけどブログに広告を貼って読者がクリックしたらそのブロガーに収入が入る仕組みになっている。

 

ぼくらもそれと同じで「期間工の情報や内情」を知っているし、世の中の誰よりも敏感にその情報に反応できる。

それをネットを利用して世の中に公開すればやり方しだいでは収入が得られる。

ぼくらは決して馬鹿ではない。

武器を持っているけど使わないだけなんだ!

 

ブログの中には、ありのままの自分をさらけ出す

ネットに記事を出すときにぼくも注意していることがあります。

それは嘘をつかないこと。

期間工の情報はもちろんそうだけど、人間的にって意味です。

話を大きくして嘘を書いてもネット上には頭が良い人がたくさんいるので一発でバレます。

 

だからぼくはアラサー期間工のフリーターであることを堂々と公開しているし、普段のぼくの話し方と性格でなるべく記事を書くようにしています。

 

世の中に1人くらいはぼくの個性に共感してくれる人がいるはずです。

個性があるというのは非常に大事。

 

期間工ブログをワードプレスで書こう

まずは無料ブログで始めよう

無料ブログで始めるメリットとして無料であること。

 

そしてデメリットとしてはバナー広告が勝手に自分のブログに付いてること(それを読者がクリックしても自分の収益にはならない)

また無料ブログの場合は運営会社のサービスが終了してしまったり、BAN(ブログの削除)されてしまうと一瞬でブログ自体が消滅してしまう可能性があること。

それはもうショックです。

 

無料ブログのおすすめは、

です。

広告が少ないし、カスタマイズしやすいし、何より記事が多くの読者に読まれやすい仕組みを持っているからです。

はてなブックマークなどが有名ですね。

 

逆にお勧めできないのは、Ameba (アメーバ)ブログです。

なぜなら広告が多すぎるからです。

ワードプレスでブログを書こう

サーバーとドメインの取得に関してはこちらを見た方が良いです。

初めてのWordPressで集客できるブログを作るまでの使い方まとめ

初心者でも迷わない!エックスサーバーでWordPressブログを開始するまでの完全ガイド2016

ワードプレスのメリット

 

ブログにはどんなことを書けばよいのか

読者の役に立つ記事を投稿しよう

日記ではなく読者の役に立つ記事を投稿しましょう。

例えば、期間工日記を投稿している人がいて、「今日は疲れた」「手が痛い」「給料が安い」という内容の投稿はただの日記です。

googleで”期間工”に関する記事を検索している人は”探していること”に対する「答え」を求めているのではないでしょうか?

その答えを詳しく、分かりやすい文章で、オリジナリティな形で提供している記事やブログがgoogleからSEO的に評価されて検索の上位に来ます。

 

もちろんただの日記として期間工のブログを書いているのであればそれはそれでいいと思う。

 

ブログを書き続けよう

毎日質の良い記事を投稿しているブログはgoogleからSEO的に評価されて検索の上位に来る可能性が高いです。

あとは書いている内に文書を書くのがかなり上達します。初期のころの記事を見ると「なんだこれ」って少し恥ずかしくなるくらいに。

(もちろんぼくもまだまだひよっこ)

 

でも、期間工という職業的にブログを続けていける人は限られているのかもしれません。

だからこそ、期間工ブログを書く人口が少ないからこそ金脈がここには眠っているのです。

 

期間工の記事を書くときは引用に気をつけよう

例えば他社の期間工の記事を書いていると内部事情が分からないことがあります。

そんな時は他人のブログから文章や画像を”引用”して自分のブログに張り付けたりしてます。

それは著作権違法なのでしょうか?

著作権法違反にならない記事引用のやり方

このサイトにはこう記載してある。

 

1.引用元の「サイト名」と「サイトURL」を明記する
2.引用文は「斜体で書く」か「枠でくくる」かして、自分の記事と区別する
3.記事全体で見た時に、自分が書いた記事よりも引用文の割合が多くならないようにする

 

ポイントとしましては、引用文の箇所は「ここは引用文だよ!」と
サイト訪問者が一目で分かるようにしておくことです。

自分が書いた記事なのか、どこかから引用したものなのか、
それがハッキリと分かるようにしておいて下さい。

引用しました。

こういった感じでかこってやれば問題ない場合が多いです。

 

でも、”画像”の引用は別みたい。

ブログを書く際に画像って引用しても大丈夫なの?

こちらの記事にはこう記載してあります。

 

引用を行う必然性なんて言われ方してもピンと来ないとは思いますが、その記事を書くにあたって、その画像が必要であるかどうかという点が重要です。

分かりやすい言い方をすると、「この画像を挿入しないと、この記事は完成しない!」という場合に、画像の引用が認められます。

例えば、総務省の統計データについて記事を書いた場合に、その統計データが無いと記事は成り立ちませんよね。

そういった時に、その統計データの画像を引用する事が可能という認識で大丈夫だと思います。

ぼくが書いている期間工に関する記事も何だかんだで引用してる。

 

まとめサイトやその他記事でも引用なんて普通にしているし、某期間工ブログでも引用のオンパレードです。

その辺の規制とかどうなっているのって思いますが、何かうやむやになってる気がしませんか?

だからぼくは時々ビビッてイラストにするわけですよ。

あ、こういったpixabayのような著作権フリーの画像サイトを使ったてOK!

 

基本には引用はOKだけど引用先のリンクはきちんと明記すれば問題ないよ。ってことで問題はないと思います。きっと問題ないよ。

ぼくも気を付けます。

 

最後に広告を貼って収入を得よう

せっかく頑張って文章を書いているのだから広告を貼って少しくらいお金を頂いても罰は当たらないはず。

グーグルアドセンスに登録しよう。

グーグルアドセンス

もしくは、A8ネットなどを使ってもいいかもしれません。

ここをあまり詳しく説明してしまうとライバルが増えてしまうので説明は控えます。

ライバルが増えてしまうので説明は控えます。

 

まとめ

基本的に言いたいことは、期間工って基本的に金は貰えるけど何の意味もない職だしせめて空いている時間だけは自分の生産性を高める事をしようよってこと。

文章を書いていると頭がよくなります。会話がスムーズにいきます。彼女は出来ませんがいいことばかり。

多少めんどくさいので人を選ぶかも。

あ、ライバルが増えてもしょうがないのでこのへんで終わり。

 

そんじゃーね。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。