稼げる期間工を今すぐ検索!

3800人が登録する公式LINE

おすすめ期間工の比較表をプレゼント

お金がない人がペット(犬・猫)を飼うのはあり?なし?【体験談から解説】

今飲食店でアルバイトをしてる23歳フリーターです

猫か犬が欲しくてたまりません

でもお金もないし将来不安

フリーターの私がペットを飼えるのか不安です

こんな疑問にお答えします

 

今コロナの影響なのかペットを飼いたいと思ってる人が急激に増えています

毎日のようにYouTubeで猫動画を見てると自分も欲しくなってしまいますよね?

 

実はぼくも過去は貧乏フリーターでした

そして今はコロナ禍で飼った2匹の猫と暮らしています!

貧乏なフリーターがペット(犬・猫)を飼うのありなのか?

 

ぼくは「なし」だと思っています

なしだと思う理由を経験から話してみたいと思います

 

スポンサーリンク

お金がない貧乏なフリーターがペット(犬・猫)を飼ってはいけない理由

ぼくは猫を飼っているので犬ではなく猫ベースで話します

過去に犬(ゴールデンレトリバー)を飼っていた経験もあり

 

毎月の消耗品が高い

猫や犬を飼ってると必要になる消耗品が多いです

毎月必要なもの

  • 猫砂、シートなど:3000円
  • エサやおやつ:3000円

最初に必要なもの

  • 猫のトイレ:5000円
  • キャットタワー:2万
  • 猫のおもちゃ:1万
  • ゲージ:1万
  • 爪研ぎ、エサ皿など:1万円

 

この辺はあまり高くはありません

でも猫が快適に生活できるように人間が猫の環境を整えないといけません

 

良いエサ、楽しいおもちゃ、遊び回れる広い部屋を用意してあげたいですよね

ぼくは猫エサの中でも高い部類に入る「ロイヤルカナン」をあげています!

 

つまり月数千円を節約して苦しいフリーター生活をしてる人はペットを飼うのには向いていないと感じました

気軽に旅行へ行けない

「気分転換に2泊くらい旅行に行こうかな!」

1年に数回はみんな思うと思います

でもペットを飼ってる人は旅行に行けません

残念…

 

嘘です

厳密に言うとお金がない貧乏フリーターには厳しいという事です

 

猫は子どもと同じなのでトイレやエサの世話をしないといけないし、ずっと1人だとストレスが溜まって病気になったりする

 

逆に人間もたまには旅行とかして気分転換できないとストレスが溜まります

猫を飼うと全ての行動が制限されますm(_ _)m

 

でも逆にお金があるなら

・ペットシッター(1回3500円)

・ペットホテル(1泊5000円)

などを利用…

もしくは信頼できる人に自宅の鍵を預けて世話を頼むことができます

 

住居費が高くなる

ぼくは現在進行形で新居を探してるんですが猫可の物件がとにかく少ないです!

普通の物件が10個あるとすれば

  • 猫OKの物件:1個
  • 犬OKの物件:3個

これくらい少ない

 

しかもペット可物件は微妙に家賃が高く、礼金として家賃1ヶ月分を上乗せで支払う必要がある場合がある

 

だから「ここ安いし間取りも完璧!…住みたい!」…と思ってもペットを飼えないことがほとんどなんです

 

またぼくは今でパソコン1つで仕事をしています

だから世界中を旅しながら仕事することだって可能なんです・・

でもペットがいるので絶対無理ですねw

 

こんな感じで住む場所にも色々な制約が課されてしまうのです

 

1Kの部屋で猫と生活できるか?

人をダメにするソファーに猫のおしっこ

↑1日でおしっこされた2万もした高級ソファー

 

これはかなり偏見ですがフリーターであれば1K、1DKに住んでる方が多いと思います

その場合は確実に猫と同じ空間で生活することになる

 

想像すると楽しそうでドキドキするかもしれませんが、大変なこともいくつかあります

 

ぼくが同じ条件でペットを飼った感想はこれだ

  • トイレの匂いがめちゃ臭い。部屋に充満する
  • うんこやおしっこを踏んだ足でベットに上がられる
  • 部屋が毛だらけ。5倍の速度で部屋が汚れる
  • 夜の運動会が始まり暴れまわる。鳴き声がうるさくて寝れない

 

こんな風に人間の結婚生活と同じでデメリットが段々分かってきます

受け入れる前に確認しておきたいですよね

 

でも帰宅すると猫が駆け寄ってきます

何とも言えない幸福感を感じる、絶大なるメリットもあります

 

病院代が高い

↑これ治すの10万くらいかかりました汗

 

人間と同じようにペットは病気しやすい生き物

人間みたいに健康保険が使えないので「病院代」がとても高い

一度、厄介な病気や怪我になると1万円が嘘みたいにポンポンなくなります

 

例えばぼくが猫2匹を1年飼いましたがこれだけの病院代を支払いました

  • ワクチン6回分:約2万
  • 去勢2匹分:4万
  • 体調不良などで診察:5万
  • 目の手術代など:15万

短期間でもこれだけのお金が必要になってきます

 

もちろん最初のワクチンや去勢を終わらせて、それ以降病気にならなければほとんど病院代はかかりません

それくらい体が丈夫な猫や犬はいます

でも肝臓病、膀胱炎、骨折などの病気にかかると1回で2、30万単位のお金が必要になってきます

 

その時にしっかりお金がないと助けられる命を助けることができません

 

でももしペットに使ったお金があれば本をたくさん買って勉強したり、株式投資だってできるはず

だから貧乏なフリーターはペットを飼っている場合ではないと思います

 

このままの生活が続く保証はない

期間工が稼げなくてがっかりする

フリーターという身分は雇用が保証されてないし、収入も同じように不安定です

・今の仕事を失って家賃を滞納するかもしれない

・もっと稼げる仕事を見つけて県外へ行きたいと思うかもしれない

・彼女を作って結婚するかもしれない

・コロナで失業して職を失うかもしれない

 

そんな感じでいきなり生活環境が大きく変わったりするんです

そんな時に「この猫や犬じゃまだな」と感じで育児放棄する人が本当に多いです

 

これに関して正直言うと「猫じゃまだな..」と思ってしまったことは何度もあります

理想と現実は違うんですよね

 

犬や猫は長くて15年以上も生きます

お金がない。仕事がない。そんな状態だとなおさらペットなんて飼ってられません!

 

【最後に】猫や犬を飼うと人生が変わる

貧乏なフリーターがペット(犬・猫)を飼うのはあり?なし?

最初はぼくもYouTubeで猫動画にはまり

「猫かわいいなー」

「自分も欲しい」

そんなノリと勢いで購入してしまいました

ノリは重要です

 

そしてマジで人生変わりました

生活の全てが猫視点になりました

もう人間の子どもと同じですね!

 

そしてもう1つ気づいたのが、ぼくらが猫を飼うではなく

”猫から”飼われるのです

ぼくら人間は猫様のお世話係です

 

猫のエサやトイレの世話をしても感謝されることは一切ありません

逆に部屋はボロボロにされる

 

そしてさっきも言ったように猫や犬は15年くらい生きます

そう考えるとペットショップで簡単に飼えるわけありませんよね?

 

安くておすすめなペットの受け入れ方

とは言ってもフリーター1人暮らしで猫や犬を飼って幸せに暮らしてる方はたくさんいます

だから別に猫は飼ってもいいと思う

可愛いですからね〜

 

ぼくが今すぐ猫を飼いたいフリーターの方にアドバイスできるのはこちら↓

 

1、ペットショップでローンを組んでまで購入しない

→お金に余裕がない人は飼ってはいけない

 

2、飼うときは保護猫や保護犬

→小さい頃から育てればどんな酷い柄の猫でも絶対かわいい。しかも無料

50万の短足マンチカンとか飼う必要ありません

 

こういった里親サイトで探しましょう

ペットのおうち

 

3、もしくはブリーダーから購入する

→スコティッシュやマンチカンなどが欲しい方はペットショップではなくブリーダーから購入しましょう

お店と比べると安いし安全な気がします

みんなのブリーダー

 

まとめ:お金のない人は、ペットは飼わない方がいい

でもぼく的にはお金がないフリーターはペットを飼わない方がいいと思います

 

犬や猫は生きてる。子どもと同じです

飼ってから15年以上育てていくのは大変ですよ!

 

例えば・・・

・自分に余裕がないとペットを廃棄してしまう原因になる

・ペットがいることで活動が制限されてやりたいことができない人生になる

・もしコロナの影響で仕事がなくなったらどうするのか?

 

猫や犬と一緒に生活するととても癒されます!!

でも他の命を育てるには余裕がないと無理です。時間、お金、心・・

勢いで飼ってしまうと人間もペットも不幸になってしまうかもしれません

 

うーん…

でも最後はその人自身の決断なので何とも言えませんm(_ _)m

→人気ブログランキングへ

LINEで「失敗しない期間工の始め方」10日間の無料メルマガ配信

→3800人のLINE公式アカウント
→すすめ期間工を12項目で比較した表をプレゼント
→その他、特典6つ
→期間工に関する質問になんでも答えます

友だち追加

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。