失敗しない期間工の始め方

【LINE】10日間の無料メール講座

フリーター歴10年のぼくが感じたフリーターのメリット・デメリット

こんにちは、かげぽんです!

「フリーターってヤバイのかな」

そんな不安を持ってる方は多いと思います

 

この記事ではぼくが10年フリーターをして感じたメリットとデメリットを話します

 

かげぽんです。ツイッターYoutubeもやってます。
スポンサーリンク

【はじめに結論】答えとしては「自分次第」です

フリーター歴10年のぼくが感じたフリーターのメリット・デメリット

ここではフリーターのメリットやデメリットを一応話しますが

結局どうでもいいです

 

要するにこれは「人によって違う」

今は昔と違ってインターネットも発達。働き方も変わってるのでフリーターでいる事に良いも悪いもないからです

 

そしてフリーターといっても色んなフリーターがいます

  • 将来の事も考えずにダラダラと生きてるフリーター
  • 何をして良いか分からず日々葛藤してるフリーター
  • やりたいことが明確で目標を追ってるフリーター

だから現状に満足してれば別に良いと思う

 

→でもやっぱり今フリーターなんだけど、将来が不安、とりあえず正社員になりたい

そういった方は一度自分の立場を確かめた方が次に繋げやすいかと思います

 

フリーターとして働くメリット

自分でなんでも決められる

ここは当たり前かもしれません

基本フリーターは学校や会社に所属してません。だから自分で何でも決めてOKです

1日中寝ててもいいし、貯金したお金で海外を放浪してもよいです

 

逆に同僚は会社で働いて、仕事終わりは上司の付き合いで飲みに行く、昇進試験の為に早起きして勉強する

もう忙しすぎですね

それに対してフリーターは自由

好きに暮らしてOKです

 

仕事に責任がないので楽

フリーターがやるバイトはあくまでも正規雇用の補助みたいなものです

もちろん仕事なのでバイトも社員も関係ありません

仕事の責任は同じようにあります!

 

でも事実フリーターのやる仕事は正社員と比べて責任が軽く楽だと思う

 

例えば期間工やファミレスのバイトは体力的にはきついかもしれません

でも会社の売り上げ(数字)なんて心配する必要ないし、上司からノルマを求められる事も少ないです

 

毎日毎日ぼくらは、決められた”お時給”の分だけ働く

そう考えるととても楽です

 

色んな仕事ができる

フリーターは場所や時間に囚われないので色んな仕事ができます

 

極端な例を出すとこんな感じです

  1. 東京でオフィスワーク
  2. 沖縄でスキュバーダイビングのコーチ
  3. 歌舞伎町でソープランドの受付
  4. 北海道のスキー上でリゾートバイト
  5. バンコクのカフェ勤務

これだけの仕事をやれば色んなスキルや経験が積めそう!

正社員だとこれだけ自由に動くのは、まず無理です

 

でもぼくは上記とは正反対で10年以上も工場派遣を転々としてしまいました….

かげぽんの履歴書

 

仕事なんて世界基準で考えれば山ほどあります

そう考えると、1つの職場を求めて就職活動してるのがバカバカしくなってきますねw

 

たくさん稼げる

厚生労働省が発表するフリーターの平均年収は約200万だそうです

確かに倉庫内作業や飲食店のバイトだとあまり稼げません

 

でもフリーターになることで同年代の正社員より稼げる仕事はたくさんあります

  • 同級生は正社員雇用で月収22万、手取り16万
  • ぼくは同じ時期に工場で月収30万、手取り25万円も稼いでいました

 

就職先にもよりますが若いうちは正社員だと稼ぎも少ないです・・

年代 中央値
20代 290万〜340万
30代 330万〜430万
40代 350万〜510万
50代 330万〜550万
60代 250万〜350万

 

逆にフリーターでも期間工のような働き方をすれば月収30万近く稼いで、3年で600万貯金

そのお金で自分の店をオープンしたり海外を放浪したり…そんなメリットも多いですよね

 

【こちらは期間工で稼いだ時の体験談です】

【本当】工場で働いた1ヶ月目の給料が45万超えたんだけどww

 

フリーターとして働くデメリット

いつもお金がない

ぼくもフリーターとして10年以上働いてきましたが、いつも金欠でした

 

フリーターはお金がない理由はおそらくこうです

  1. そもそも時給が低い
  2. 給料が年齢とともに上がらない
  3. スキルがないので給料が高い仕事で働けない
  4. バイトを辞めて次のバイトまでに間が空く

つまり将来のビジョンがないから節約、貯蓄、スキル取得などができないってことですね

 

これは人によって違うと思いますがぼくがダメなフリーターでした…

 

自分と同じ派遣やバイトだとしても2、3000万貯金がある方はたくさんいます

知っての通りフリーターがやる非正規の仕事は同年代と比較しても給料が若干高い

その仕組みを上手く利用してる人には関係ない話ですね。笑

【人生逆転】期間工で1000万貯金した3人の共通点【大富豪への夢】期間工で1000万貯金した3人の共通点

 

いつも新人

期間工のハズレ工程

これは何かというと常に新しい仕事を転々としてるので”いつも新人だ”ということですね

 

正社員雇用だったら年を重ねるごとに自分や会社内での変化があります

  • 新しい役職(課長や部長などの責任者)
  • 難しい仕事(より専門的なスキル)
  • 新しい人間関係(同僚、部下、上司)

 

逆にフリーターだと違いました

所詮バイトや派遣なので簡単な仕事ばかりだし、会社をやめれば人間関係もほぼなくなります

 

要するに

  • 専門的なスキルも身に付きにくい
  • 会社でのキャリアも形成できない
  • 人脈も形成されにくいです

これが20代前半とかであれば、可愛いもんですよw

でも20代後半以降になるとヤバイです

 

口にはみんな出しませんが

「この歳で何やってんのおっさんww」って職場の人から思われています

ぼくも毎回のように自分自身が嫌でした

 

20代後半になると、正社員になるの「もういいや」って投げやりになってしまうんですよねw

 

自己管理ができない人間だとヤバイ

これは圧倒的に自分です

ぼくは学校や会社から指示がないと基本怠けてしまう人間なんです

「まだ20代前半だし大丈夫だろ…」なんて思ってたらあっという間に30代半ばになってました

 

だから自己管理能力が低い人は人から管理される仕事が向いています

その方が幸せというか多分、人生うまくいく

会社という”強制装置”は怠惰な人間にはぴったりです

 

自己管理できない人はダラダラとフリーター生活を続けていつの間にかおじさんになる

おじさんになった時には色々と手遅れという感じですね

 

でももしフリーターであっても自己管理できる人は大丈夫かと思います

計画、行動して自分のやりたい事を成し遂げてください

 

27歳を過ぎると就職できなくなる

これは就職できなくなるというよりは「もう自分ダメだな」と悟って、就職などを諦めてしまいがちなのが27歳くらいという年齢になります

 

もちろん就職先はあるけど下記のような3Kの仕事が待っているパターンが多い

  • 営業職
  • 運送、配送業
  • 警備員
  • 中小のチェーン店の店員
  • 建設業、土方
  • 介護

給料は安くて、離職率も高いです

 

27歳スキルなし+フリーター

それだけで人生ハードモードです

ぼくが正社員になりたくない6つの理由。もう一生フリーターいいや

 

税金の支払いが疎かになる

期間工を辞めた後の税金がヤバすぎる

「税金払ってますか?」

フリーターで働くとバイト、派遣社員などの色々な仕事ができます

 

そして・・・

雇用される会社に社会保険があったりなかったりする。ぼくの場合は

工場で製造派遣
→派遣会社の社会保険に加入できた

飲食店でバイト
→雇用保険のみ加入できた

…と言った感じです

 

・フリーター生活を転々としてると税金の支払いが疎かになってしまう

・社会保険ではなく国民年金保険と健康保険なので高すぎて払えなくなる

 

いつも自宅に役所から催促の手紙が届いていました

フリーターにはそういった福利厚生がないのも大きなデメリットです

 

社会的な信用が低くなりがち

こちらも指摘される項目です

でも時代の変化と共にそこまで気にする必要はありません

 

・クレジットカードが作れない→作れます

・賃貸契約が通らない→割と通る

・親や世間体→気にしない人が増えた

・住宅ローンが通らない→いまどき家なんて建てない

つまり社会的な信用なんてどうでもいいんです

 

でもやはり現実的に問題なのが

「27歳フリーターです。スキルは特にありません。御社で雇ってください」

こういった就職活動の時の社会的な信用がないので困ると思います

 

どうすればフリーターから抜け出せる?

就職する。正社員になる

フリーターから正社員になれば問題は全て解決するのか?

絶対にそうではないと思う

正社員だけを無意味に目指すのは間違っています

 

重要なのは職歴や肩書きではなく・・・「あなたには何ができるのか?」

スキルそのものですよね??

 

でも人によっては正社員になってしまった方が良い人もいる

あまりダラダラとフリーター生活を続けていると、人材の価値が大きく下がってしまう

 

→20代後半でスキルがないフリーターであっても正社員になれる求人はあります

スーツを着て責任感のある仕事をする

それだけで人生を変えるキッカケになるかもしれません

 

第二新卒・既卒・フリーターでも”本気で”正社員を目指せるサイトはこちら

ハタラクティブ

ウズキャリ

DYM就職

ひろゆきが期間工について話すひろゆき「期間工はやるな。スキルが身につかないから正社員になれ」

 

フリーランスになる

ぼくの周りにも期間工、派遣、フリーターからフリーランスを目指してる人は本当に多いです

でも実はこれが一番難しいです

スキル、自己管理能力、ある程度のお金、運など・・

こういった素質がある人がフリーランスになるのであって、フリーターからは最も遠い存在なのかもしれません

 

まずは本業をやりながら副業をやる

副業で稼げそうであれば独立を考えるべきだと思います

フリーターが起業して月収200万稼いだので、方法をシェアします

 

そのままでいる

今の時代であればフリーターとしても生きていけると思います

  • 彼女と共働きをする
  • 結婚しない
  • お金を使わない生活をする
  • 仕事を休まない強靭な体を作る

 

周りと比較するのを止めて自分軸で生きる

ミニマリスト的な思考を持って生きる

そう考えればフリーターでも十分に幸せになれます

 

フリーターと言われないために

という事で今回はフリーターのメリット・デメリットを話してみました

ぼく的にこの問題は人によって答えが違います

 

正社員になれば解決するものでもないし、だらだらとフリーター生活を続けてよいわけではありません

 

答えが全て自分の中にあります

「自分には何ができるのか?」

その答えが明確になれば今悩んでる状態から一歩踏み出せるのではないでしょうか?

失敗しない期間工の始め方

失敗しない期間工の始め方メルマガ

「期間工選びで失敗したくない」

そう感じた方は「10日間の無料メール講座」でゆっくり期間工の稼ぎ方、選び方など「全て」を教えます!

いつでも解除できます
LINEメルマガの詳細はこちら

→人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。