【トヨタが熱い】入社祝い金 合計45万円キャンペーン開始!

ライン作業中に「イヤホン」で音楽を聞いたらダメなの?ねぇ、そこのメーカーさん

またわけの分からない話題

かげぽんです!

「ライン作業中、音楽聞きながら仕事したい!」

そんな風に思ったことはありませんか?

 

特にヘルメットを着用したり、耳が隠れる格好で作業している人は一度くらい考えたことがあると思います

 

どうやって仕込ませようか?

最近はBluetoothなどで遠隔操作が出来るワイヤレスイヤホンもあるらしいから不可能ではありません

でも個人だとなかなか実行する勇気はありませんね

 

作業中暇なんで大企業が推進して欲しいです。トヨタさんとか

もっと自由に働きたい!

 

スポンサーリンク

イヤホンを付けて作業できると、人生の可能性が無限に広がる

自動的に耳から情報を入力することが出来れば自己成長につながります

作業している間に英語のリスニング教材を聞いたり、ラジオを聞いて教養を高めることができると思います

勉強しながらお金も手に入るので時間効率がアップします!

 

人によってはJ-POPやクラシックを流す人もいると思う

ノリノリの音楽を聞きながらの作業だとまるで自分がテレビドラマの主人公になったつもりで作業を行える

ボルトを素早く締め付けたり、過酷なライン作業をしている自分がかっこよく感じるかもしれませんね

作業スピードはMAXで、もうノリノリ状態ですよ

 

反対にクラシックだと落ち着いた気持ちで作業に取り組める

周囲の無造作な雑音から解放され、自分だけの世界で静かに作業が行える

ノーストレスで期間工生活を送ることができます

 

「ライン作業中に自分の好きな音楽を聞くことができれば仕事が苦じゃなくなる!」

これは確実だと思いますね

まずは模範とし「トヨタグループ」から不条理な常識を変えて欲しい!

 

ネットでもライン作業中にイヤホンを使用することについて議論されていた


工場のライン作業中にイヤホンを付けて作業した方が仕事捗ると思います

前の職場でiPodで音楽を聞きながら作業している人が上司から怒られていました

なぜいけないの?

 

常識的にダメでしょ

音楽を聞きながら作業をするとブザー音に気づくのが遅れたり、周りの作業者にぶつかる恐れがある

音楽に集中し過ぎると事故や作業ミスが起こるから

 

機械の音や手の感覚で不具合を発見することもあるから

車を運転しながらウォークマンを聞いているのと一緒

バレないように使っている人もいるらしいよ

想像否通り、否定的な考えをしている人が多かったです

 

イヤホンを付けて正確な作業ができるか?・・・・それは作業者にもよるし、担当する工程にも関係します

ホルトや部品を取り付ける時に、”音”や”感覚”を頼りに作業している人も大勢いる

反対に絶対に間違わないだろ!って誰もが思うような超単純な作業をしている人だっている

 

Aという部署はイヤホンOKなのに、Bという部署はNGだったら作業者の間で不満が爆発しますよ

 

でもイヤホンで音楽を聞いていることが原因で作業ミスをしてしまっては本末転倒

ユーザー側にそんな製造現場の実態がおおやけになれば大問題でしょうね

 

特に自動車を製造する現場ではボルトや部品1つの付け忘れも許されません!

現場の責任者はミスに対して常にピリピリしています

そんな神経質な現場でイヤホンは物理的に無理があるのかもしれません

確実にミスは増えると思います

 

 

ぼくははっきり言って常識が無い人間なので、この議論の答えが分かりません

イヤホンがダメでも工場内にBGMを流すくらいであれば問題ないと思いますけど?

 

ワイヤレスイヤホンOKの企業には求職者が殺到するかも!?

自動車業界は色々な制約があって実現不可能に近いかもしれません

 

他の業界の場合はどうなんだろうか?

ピッキングや食品の盛り付け、その他単純作業をやっている作業場でイヤホンOKという流れが推進されたら業界が変わると思いますね

仮に昔からの常識だけで「イヤホン禁止」という社内規定を設けているのであればさっさと取り払った方がいい!

 

「ライン作業って単純で苦痛だからつまんないし・・」

そんな考えを持って気が乗らなかった労働者も気軽に現場に足を運べるようになると思います

 

暗記系の勉強は体を動かしながら行った方が効率がいい。だからイヤホン付けてでもできる単純作業のバイトでもしとくか?

そしてお金が貯まったら海外へ留学しよう!

ぼくは音楽が大好き!大好きな音楽を常に聞きたいから、敢えてヘッドホンが着用できる作業場で働こう!

そんな風に考えている人を大勢集められると思いますね

 

はっきり言って今の製造現場は相当つまんないですよ

終わってます

 

自分の過去の行いが原因で非正規雇用になって、こんな仕事をしているんだろうけどあんまりだと思います

作業中耳栓をして8時間という長時間、思考を働かせることなく淡々と体を動かす

もう人間じゃなくて生身のロボットですよ

正直しんどい

カーペンターズのBGMでもダメですかね?

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

4 Comments

ワーホリでオーストラリアの自動車会社でバイトしていました、労働環境は
オーストラリア、座ってできる仕事は座ってする、無理やり座って出来るように改善し疲れにくくしていました、日本だと座って出来る仕事でも立って仕事しろ、座って作業は悪みたいなイメージがあります。
本題の音楽ですがイヤホンはありえません、音楽を流すのも無かったですね。

ちなみに月50万円くらいもらえました。

返信する
かげぽん

海外はそんな感じすよね
自分も最近アメリカに行ったんですが空港の警備員や警察官、みんな座ってスマホ触ってました
仕事さえやってれば文句ないだろ?みたいな

ライン作業中イヤホンは流石に無いんですねー
でも一番驚いたのはワーホリなのに自動車工場でバイトしていたという点ですよ!!

返信する
ぺぇ

雇い主の立場から言うと、お金を払ってその人にお願いしている仕事、任せた仕事に集中して欲しいです。

退屈で我慢出来ないというなら、クリエイティブなり海外に出るなり好きな仕事に就けばいい話。選ぶ自由を持っているのですよ。自分の能力を完全に見ないふりして、ライン作業は退屈だから音楽くらい聞かせろとは、企業からしてみたら迷惑でしかありません。他に行ってください、で終わり。

どんな単純作業でも、ひとたび品質トラブルが起きたら企業は沢山の人間と時間を使って問題を解決し、お客様に納得、安心してもらう説明責任が生じます。また、不良品の返品費用、無駄になった材料費&従業員の給料、対策費用、最悪その不良品で事故や死者が出たら、企業活動を継続出来なくなる恐れもあります。

「音楽を聴く」という個人の小さな行為ですが、企業、すなわちその仕事に関わる大勢の人達の人生をとんでもなく大きなリスクにさらす、かつ仕事と関係無い行為。
小さな事なんだからそれくらい我慢して下さいよ、という考えです。

返信する
かげぽん

この記事はライン作業などの単純作業者はそんな風に考えて日々仕事してるんだよー、という愚痴で書いたものです(懐かしい)

でも「音楽を聴いているからミスをする。集中できない」
と決めつけてしまうのもナンセンスだと思います

もちろん自動車工場ではダメだと思う
耳で危険や異常を聞き取れないと品質に問題が発生するし危険だからです

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。