失敗しない期間工の始め方

【LINE】10日間の無料メール講座

タクシーの運転手が「きつい」と言われる理由。5年やった経験者が話す

こんにちは

タクシー運転手がきつい理由を話します

 

都内のタクシードライバーは40代や50代の男性にとってはそこそこ稼げる仕事の1つです

でも全くの異業種から参入しようとすると、勝手が分からず周りに流されて稼げないで辞めていく😢

そんな人は大勢います

 

本記事の信頼性

タクシー運転手のオサムさんがおすすめのタクシー会社を紹介します

ぼくが働いた経験を元に、記事を書いています。休日は図書館で読書、ウォーキング、カフェ巡り、料理などです。

 

だからこの記事で分かること💡

・タクシードライバーがきついと言われる理由

・きつくなくする為のコツ

・きつくなくて稼げるタクシーの仕事の探し方

 

かげぽんです。ツイッターYoutubeもやってます。
スポンサーリンク

タクシーの運転手は体力的にきつい

【事実】タクシーの運転手が「きつい」と言われる理由。10年やった経験者が話します

運転がきつい

(これは一番気になりますよね)

客の立場から見てもタクシーの仕事はなんとなくきつそうです….w

 

タクシー会社によって多少の違いはあるかと思いますが、一般的に新人は1日300キロ走ってこいと指導があったりします

理由としてお客様をゲットして収入を上げるためにはとにかく街中を走りまくる事が重要になってくる

とにかく感覚…アウトプットで仕事を覚えていきます

 

今まで運転してこなかった人が何百キロも運転するのはさすがにきついです

 

座りっぱなしだからきつい

タクシーの運転手はきつい?

タクシードライバーは長時間運転するのでシートに座りっぱなし!

同じ姿勢を続けていると、とてもきついです

シフトによっては朝8時から深夜の2時まで働くこともあるからです

腰痛になってしまうと稼げなくなるし肉体的にも負担が大きいですからね

 

だから腰痛に関してはすべてのドライバーが気をつけていると思います

痛みに気を取られると安全運転に集中ができません

(またこの職業は痔になりやすいと有名ですw)

 

だから休憩の時に少しの時間で良いので車から降りて体を動かしてみることをおすすめします

ちなみにタクシードライバー専用の地図には都内のトイレの場所が記入されていますw

 

シフトがきつい

この仕事は休日も多いですが、健康管理に気をつけないと一気に仕事が辛くなります

 

その原因としてタクシーの仕事のシフトは大きく3つあります

昼日勤

昼日勤とは朝出社して夕方仕事終わるシフト

体への負担が1番少ないシフト。女性や年金受給者等に人気のシフトです

 

夜日勤

夜日勤は夜に出勤して明け方まで仕事をするシフト

ベテランさんやたくさん稼ぎたい人に人気がある

デメリットは体に疲れが残りやすいのである程度タクシー乗務員の経験がないと難しいです

そしてお酒が入っているお客さんもいるので対応が難しくなる場合がある

 

隔日勤務(かくじつきんむ)

会社が1番進めてくるシフトが隔日勤務

朝に出勤して翌日の深夜に会社に戻るシフト。最大拘束時間が21時間にもなります

 

特に3つ目には初めて働く人にとっては慣れないからきつい…生活リズムも崩れてしまう…

ぼくも今は慣れましたが昔は大変でした

 

隔日勤務の1週間のスケジュールはこんな感じ

仕事 お休み
月、木、土 火、水、金、日

朝の8時から深夜の2時まで。20時間くらいの長時間勤務になることもある

1ヵ月の出勤は11回から12回。最大で13回…と少なく感じますが、慣れるまではきついかもしれません

 

タクシーの運転手は精神的にきつい

客とのやり取りが辛い

例えばトラックドライバーだと荷物を運ぶだけですが、タクシーはお客様を乗せて運ぶ仕事です

お客様はしゃべりますw

 

しかも毎回お客さんが変わるので臨機応変に対応しなきゃいけません

  • 早口で行き先だけ言って電話を続ける客
  • 酒に酔って寝てしまう客
  • 信号に引っかかるたびに舌打ちする客

こんな状況を楽しめますか?対応はできそうですか?

この問いだけでも、タクシードライバーに向いているかどうかが決まりそうです

 

最初は難しいかもしれませんが

・行き先を聞き出す能力

・客から言われた目的地までの最短ルートを考え。客とすり合わせる能力

これらを徐々に磨かないといけません

 

経験を積めば少々難しいお客様の対応も問題なく楽しめるようになってくる

焦らずにコツコツと継続することを目標に取り組めば良いかと思います

 

こちらの記事にも色々と暴露してみました

タクシー運転手なんて、やらなきゃよかった【後悔してること】

 

事故が怖い

「この業界はどんだけ稼いでも事故や違反をしたら働けなくなる」

だからプレッシャーが半端じゃないです

自分1人だけだったら誰でも安全運転できるかもしれません

 

でも後部座席にはお客さんが乗っています!

お客さんによっては

  1. ギリギリ黄色信号を走り抜けるよう要求されたり
  2. 止めてはいけない場所に止めるように指示をされたり
  3. 急な車線変更やUターンのリクエストなど…

例をあげればきりがありませんが危険な要求をされます。笑

 

要求通りに危険な運転をすれば仕事を失ってしまうし、客に逆らってしまうと理不尽に怒られてしまう

精神的に苦しんでいるタクシードライバーは多いはずです!

 

ノルマがあって辛い

これはタクシー会社によりますね

ぼくがいた会社は目に見えるノルマはほとんどありませんでした

「無事故、無違反。稼ぎのは二の次。従業員の安全が第一」

そんな会社だったので楽しく働けたかと思います

 

でも一部の会社はそうじゃありません

タクシー会社によって社風が違うのです・・

稼ぎが第一。無事故無違反?当たり前でしょ!!

みたいな、色んな会社がある

 

タクシー業界ではノルマの事を通称「足切り」と言う

会社によって違いますが「1日に最低4万円位売り上げてこい」なんて言われることもあります

 

というのも1ヵ月の売り上げの合計で給料の歩合が決まるからです

例えば ヵ月の売り上げが

  • 50万円なら50%の歩合
  • 60万円なら55%
  • 70万円なら60% …みたいな

 

→売り上げが悪いと生活が苦しくなる

→売り上げが低いと歩合が低くなることもある

そんな理由で辞めていく人もいる離職率の高い仕事なのです!

 

でも逆に会社からノルマを厳しく言われる事はあまりないと思います

 

だから地方から東京に来て道をなかなか覚えることができないドライバーにはきつく感じます

 

東京の道は結構複雑なんですよ

新人に手厚いフォローをしてくれる会社を探さないと地獄を見ることになる

 

思ったより稼げなくて辛い

タクシーの運転手は誰でもなれますが、誰でも高収入を稼げる仕事ではありません

バイトみたいに時給制とかではなく営業マンと同じようなフルコミッション制だからです

 

例えば自分は東京でタクシードライバーをやってるんですが年収1000万レベルで稼いでる人、年収300万しか稼げない人色々います

稼げない人はめっちゃ辛いと思う

 

逆にお客様から気に入られ毎回長距離の仕事を貰って楽しく稼いでるドライバーもいます!

 

逆に走ってるタクシーに客が手を上げる乗ってもらう”流し営業”と言われるスタイルがきつい、稼げないってドライバーはたくさんいます

  1. 毎回のように目的地が分からない。行き先をナビにセット
  2. 精神的にビビりながら目的地まで15分から20分かけて運転

毎回覚えていないルートを神経をすり減らして走るので、きつくて嫌になると思います

 

道を知ってるか知らないかで売り上げや精神疲労が2倍くらい違う

慣れてる土地だったら少しはマシかもしれません

でも右も左も分からない東京都内でいきなりタクシーをやると大変です

 

同僚との人間関係が辛い

一般的にこの仕事は外に出るので他業種に比べたら、社内の人間関係で悩むことは極端に少ないです

逆にお客さんとの関係で悩むことは多々あります。笑

 

でもぼくが思うに色んなタクシー会社があるので自分の働き方に合った職場を選ぶと良いです

(ここ重要)

 

例えば・・・

・稼ぎはある程度でいいから安全運転で優しい仲間が多い職場

・ガツガツ稼ぐことに前向きな職場

この辺は自分がなぜタクシーの運転手をやるのか?人によって違います

 

でも意外と人間関係が売り上げに繋がる事があるのがこの業界です

トップドライバーは沢山の情報を持っていてお互いに情報交換できる人を求めています

 

情報は日々変化しているのでお互いの売り上げをキープするためにも高め合うにも、トップドライバーの情報交換は大変貴重です!

 

【探し方】きつくなくて稼げるタクシー運転手の求人

1、自分のスタイルに合った会社を探す

最初に会社を探す前に自分の「キャラ(性格)」と「欲しい収入」をハッキリさせましょう!

 

性格

のんびり屋、神経質、真面目、やる気あふれるなど

欲しい収入

30万、40万、50万、50万以上など

 

選び方としてはこんな感じです

 

・のんびり屋な性格、50万以上稼ぎたい人

→単価の高いお客様相手の仕事中心にしないと本人の性格的に大変

高単価のお得意様をたくさん抱えている会社をメインで紹介してもらう作戦を取るべき!

 

大手のタクシー会社も狙い目

教育がしっかりしているので多くのお客様が信用して利用してくれます

 

・やる気あふれる性格、30万くらい稼ぎたい人

そんな人は下町、練馬区、吉祥寺、世田谷辺りの住宅地でのんびり働くのもありです

基本的にお急ぎのお客様はほとんどいないので気持ちに余裕を持って仕事に取り組めます

 

2、給料が高い会社を探す

歩合が高いタクシーの求人を探す

給料が高いタクシー会社を最初から選んでおく

そうすると自分の売り上げが給料に直結するのでおすすめです

 

タクシーで稼ぎたいならこちらをどうぞ

タクシー運転手になって稼ぐコツ10選

 

そしてこちらが給料が高い会社の特徴になる

歩合が高い会社

ヵ月の売り上げが高ければ高いほど歩合が上がっていく会社。同じ売り上げでも数万円他社より給料が上がります

 

・メリット:ガツガツやる人は給料がたくさんもらえる

・デメリット:のんびりやりたい人には向いていないかも…

 

大手の会社

都内には大手4社と言われるタクシー会社があり給料が高めになることが多い

大和自動車、日本交通、帝都自動車、国際自動車の四社→通称「大日本帝国」と言われています。笑

 

・メリット:この4社を選んでタクシーを利用するお客さんが多い

・デメリット:接客マナーや社内の規則が厳しい

 

23区内の高級住宅地にあるタクシー会社

地元のお客さんがたくさん利用してくれる会社は裕福なお得意様をたくさん抱えています

 

・メリット:働きやすくて給料も高めな会社がある場合がある。ケースバイケース

・デメリット:高級住宅地は家賃が高いので遠くから通勤することになるので大変かも

 

まとめ:タクシー運転士はきつい。でも実は奥が深い仕事

タクシーの運転手

今まではタクシーの運転手と聞くと

  • 運転ばかりできつい、体に悪そう
  • ノルマがあって大変そう
  • スキルが身に付かない
  • 低収入、稼げない
  • 50代以上の方がやる仕事

そんなイメージでしたが、全く違いました

 

確かに日々の仕事はとても大変だと思う

そしてタクシーと言う仕事は隣に上司がいて手取り足取り教えてもらう事は不可能です

 

ですからアウトプットして自分でスキルを身につけていく…

経験を積むチャンスを自らゲットする必要がある。言い方を変えると経験は一生の財産になります

そんなふうに考えると、タクシー運転手という仕事を楽しめるかと思います!

失敗しない期間工の始め方

失敗しない期間工の始め方メルマガ

「期間工選びで失敗したくない」

そう感じた方は「10日間の無料メール講座」でゆっくり期間工の稼ぎ方、選び方など「全て」を教えます!

いつでも解除できます
LINEメルマガの詳細はこちら

→人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。