失敗しない期間工の始め方

【LINE】10日間の無料メール講座

タクシー運転手なんて、やらなきゃよかった【後悔してること】

私は5年ほどタクシードライバーをやってきました!

本当に色んな方のお世話になりましたし、この仕事が楽しいと感じています

 

でも逆に「タクシー運転手なんて、やらなきゃよかった。後悔してること」

ネットに匿名でしか書けない。そんなエピソードがたくさんあります

 

あくまでも独断と偏見での発言…

コーヒーでも飲みながらゆっくり読んでくださいね

 

この記事の信頼性

タクシー運転手のオサムさんがおすすめのタクシー会社を紹介します

ぼくが働いた経験を元に、記事を書いています。休日は図書館で読書、ウォーキング、カフェ巡り、料理などです。

 

スポンサーリンク

【後悔】タクシー運転手なんて、やらなきゃよかった

1、気難しい先輩がいる

タクシードライバーの平均年齢は60歳です

はっきり言って年寄りが多い

だから時々、気難しい先輩もいます

 

私はコミュ障なのでとても辛く感じました・・・

そういった先輩に嫌われると変な噂を流されるので会社に行くのが嫌になります

 

とにかく表面上でいいので明るくあいさつをしておきましょう

でも気難しい先輩ほど挨拶を返さないんですよねm(_ _)m

正直これが1番辛いです

 

2、こちらを下に見てくる客

 

たまにタクシー運転手に

「お前らはバカだから、何してもいいんだ」

そうゆう雰囲気がにじみ出ている客がたまにいます

 

・酔っ払い

・若いエリート風ビジネスマン

・たまに頑固なお年寄りの方

いくら客だからと言って上から目線で話されると腹が立ちます!

 

かと言ってドラマ半沢直樹みたいに「バカにしてんじゃねー」とぶちぎれるわけにもいきません

確実にクビです

 

仕事だと割り切って無礼がないように一生懸命頑張るしかないですね

それでもたまに酷く落ち込むことあります

そんな時には休憩を取って気分転換することが多いかな・・

 

3、理不尽なクレームの数々

クレームが本当に怖いです・・・

そして体感的には女性からのクレームが8割から9割くらいに感じます

 

タバコの臭い

前に乗っていた客が喫煙者でタバコの匂いが残っていたりすると「あなたタバコ吸っていたでしょ!」

など言われてそのまま本社にクレームの電話入れる方がいます

 

タバコの匂いに気が付いたら全ての窓を全開にして、空気の入れ替えをした後にファブリーズです。笑

匂いが消える前に女性客を乗せると危険な場合があります

 

加齢臭

タバコと同じく前の客や運転手自身の加齢臭にも気を付けないといけません

(たまに居ますよね・・・)

女性は匂いに敏感だし、洋服に匂いが移るのを嫌う方もいるでしょう・・

だから女性客を乗せるのがたまに怖くなります

 

ルートや到着場所についてのクレーム

女性は道に詳しくないお客様が多いのと道路交通法を無視したリクエストが時々あります

お客様本人は何が悪いのか?分かっていないので説明が大変難しいです

 

感情が先立つクレームが多いのでメンタルやられます

 

4、酔っ払い

お酒の入ったお客さんに絡まれるととても厄介で、眠って起きないお客もたまにいます

トラウマレベルで絡まれる場合もあって数日仕事を休みたくなります

 

その中でも大変なのが車の中でゲロ吐かれること

その時点で営業は終了。会社に戻ってニオイが取れるまで数時間掃除です

「勘弁してくれー」と叫びたくなります

 

5、違反を強要してくる客

  • 「今の黄色信号なのに、何で行かないんだ!」
  • 「黄色の車線は関係ないから今すぐ左に寄せて止めろ」
  • 「左折レーンを直進しろ」

ヤンチャ系のお客に多いですがたまに言われることがあります

 

特にこちらが新人だと思われた時や舐められた時に言われます

お客の怒鳴り声はいつまでも耳に残ります

 

タクシー運転手は事故や違反をしてしまうと仕事自体を失いかねません

本当にやめて欲しい行為の1つです

 

6、若い人には向いていない

私は50代ですのでギリギリ逃げ切り世代だと思っています

これからAI化が進むのでタクシーという仕事に未来はないと思うんです・・

 

これからなろうとする人は一生の仕事にしてしまうと後悔するかもしれません

だから若い人に勧めることを躊躇してしまいます!

 

7、運転席が暑い

タクシーはクーラーガンガン効いていると誰もが思っているでしょうが、それは後ろだけなんです

 

目の前のフロントガラスから熱気がダイレクトに体に当たるので一年中暑い・・

 

特に夏は地獄!頭がフラフラ

熱中症一歩手前になり2〜3日頭痛が治りませんでした

 

そして汗びっしょりになるので体臭にも気を付けないと大変です!

車内の匂いがクレームになることも多々あります

 

8、腰痛になる

この仕事は座りっぱなしの仕事なので運動不足になりがち

そして体の筋力が衰えると腰痛になります

しかもよくなることはほぼありません

 

よく考えればこのような病気や怪我が一番の天敵です

休憩も取らずに”ずーっと”シートに座ってると誰でも病気になる

一度でも腰に爆弾を抱えてしまうと次の仕事も探しにくくなるでしょう

 

とにかく運動、睡眠、ストレッチなど心掛けないと一年中腰痛に悩まされます

 

9、仮眠がうまく取れない

タクシー運転手として働くと大体が隔日勤務というシフト

1日に16~18時間働き、3時間くらいの休憩がありその時に仮眠をとって休みます

(たまに寝てる人いますがサボりではありません)

 

そして・・

その時に慣れていないと運転席を倒して眠れません

眠れないと疲れが取れないので辛い

仮眠がうまく取れないと夜に眠くなってしまいます

 

そうなると判断力が鈍って事故の原因になります・・

そして一番の稼ぎ時に寝て一日の売り上げがボロボロになって稼げず給料が減ります

 

こんなことを繰り返すと給料日に転職を考えるようになってしまう

 

10、プライベートでお酒が飲めない

たまの付き合いでもお酒を控えるようになり量がかなり減りました

 

というのも出社したら会社でアルコールチェックをします

それに引っかかると仕事も出来ないし何度も引っかかると首になります

「お酒が好きだから相当辛い笑」

 

お酒だけでなく洋酒を使ったお菓子でも反応します

次の日が仕事だと容易にお酒が飲めない

人によっては苦痛だと感じるかもですね

 

最後に:タクシー運転手は良いこともあるけど

タクシー

ここまでこの仕事をして後悔してるデメリットの部分を話してきました!

 

この記事だけを見るとタクシードライバーって怖いなと思うかもしれません

・腰を悪くして不健康になるし

・お客から理不尽に怒られるし

・酔っ払いにゲロを吐かれるかもしれません

でも大部分のお客は素敵な方ばかりです!

 

タクシーはサービス業でお客と直接やり取りがあるためストレスが溜まります

そこを上手に気分転換出来るか?

そして叱咤激励をスキルアップに繋げられるか?

その辺りが重要だと感じています

タクシーの運転手が「きつい」と言われる理由。5年やった経験者が話す

→人気ブログランキングへ

LINEで「失敗しない期間工の始め方」10日間の無料メルマガ配信

→登録者3500人のLINE公式アカウント
→期間工に関する質問になんでも答えます

友だち追加

スポンサーリンク