稼げる期間工を今すぐ検索!

3800人が登録する公式LINE

おすすめ期間工の比較表をプレゼント

フリーターの末路がやばい。15年間フリーターやると、何が起こるのか?

未来が見えない、かげぽんです!

 

このままフリーター生活を続けたらどうなるんだろう?

とても不安…というか今も色々とやばい状況

お金もない、仕事もない、借金がある、ギャンブル、やりたいことがない

フリーターの末路は本当に恐ろしいです・・

 

今でこそフリーランスで生活してますが

ぼくは高校を卒業して約15年間もフリーターを続けました

 

この記事では

・ぼくが感じたフリーターの末路5つ

・その末路を回避する為に今からすべきこと

実体験をもとに話します

 

スポンサーリンク

30代フリーターの末路。こうしてぼくは人生詰んだ

フリーター歴10年のぼくが感じたフリーターのメリット・デメリット

ぼくが15年ほどフリーターをした体験を話します

少しヒドいこと言ってるかもしれませんが、これがフリーターの末路です😭

 

1、非正規雇用をやめられない

フリーターと言えばこれ!

特にぼくは正社員に一度もなった経験がなく、派遣やバイトばかりに逃げてきました

 

20歳の頃は50種類以上のバイト、派遣、期間工

今はなきグットウィルの日払い派遣をやってました

 

そして気づいたらもう30代半ば

お金もないし将来の目的もない

何もスキルがないし、職歴もない。マジで役立たずです・・

 

自分の理想とする正社員の求人がなく、目先のお金がとりあえず稼げる非正規雇用の仕事ばかりやってました

 

もう残された仕事は工場での肉体労働だけです。笑

低賃金で誰にもできる3Kの仕事

30代フリーターの末路は感じです・・

 

そしていよいよ40代に突入!!

今までみたいに光属性の仕事はできません!

 

思いつくのは介護、工場、飲食店など。肉体労働はもうしたくありません!

きつい。めんどくさい

でもお金がないと生きていけない

健康保険も高いし、住んでる家も汚い、結婚もできない

だんだんと生きてるの辛くなってくる

 

こんな感じで仕事もお金もない、みっともない人間になります

 

2、正社員になる決断ができない

ぼくが未だに正社員経験がないのは、なぜでだと思いますか?

「それは正社員の経験がないからです」

つまり正社員になるのが怖いし未知の世界だから

 

20代前半であれば問題なかったと思う。まだ若い新入社員として歓迎されたと思うし

でももう30代半ばです

 

企業側からしてもスキルのない、過去の経歴が汚れたおじさんを採用したくありません

ハローワークで正社員を探しても介護、工場、飲食業ばかり・・・

正直やりたい仕事ではありませんね

 

そんな感じで甘えてるといつの間にか

何の特技も職歴もない、空っぽなフリーターの完成です

そしておまけにプライドだけは高い

自分は特別だから工場なんかで一生働く人間じゃない

いつかはネット起業してビックになってやる

 

就職活動もしない。かといって自分を高める為に努力もしない

休日はだらだら寝てるかパチンコ三昧・・

 

そのうち40代、50代になる

そして、やっと、それが本当の自分なんだと気づきブラック企業で3K低所得の仕事に就職する

これもフリーターの末路です

 

※もちろんフリーターでもお金を稼いで生活できてれば正社員になる必要はありません

ぼくが正社員になりたくない6つの理由。もう一生フリーターいいや

 

3、やりたいことが見つからない

やりたいことが分からない

いつまでも自分から逃げてばかりなので、現実と向き合おうとしません

自分探しが終わらないんです・・

 

周りの友人みたいに諦めて就職するとかは絶対にしない

自分は何者かになるんだ。できる奴なんだ

そう信じ込んでると、いつの間にか30手前になっている

 

妥協して正社員にもならない、かといってフリーランスになる為の専門スキルを身につける勉強もしない

本当に中途半端です・・

 

そして、やりたいことが分からないと人はつい余計なことに手を出してしまいます

ソシャゲ、ネトゲ、ギャンブルなどです

 

ぼくは10年以上もパチンコやスロットに依存しました

本当にやるべきことから逃げて、楽だと思う快楽ばかりを選択する

それもフリーターの末路です

パチンコは勝てない元依存症だけど、パチンコやスロットが”絶対に”勝てない理由を短時間で解説する! 自分は何をすればいいか分からない【悩み】「自分が何をしたらいいか分からない」 を解決する超シンプルな答え

 

4、感情がなくなった

最後には感情がなくなります

 

長年フリーターをやってたらダメ人間になりました

本当にやるべきことから逃げて行動しない

自分の力では何も実現することができず、何者にもなれないからです

 

そうなると人との関わりや将来のことが、ある時どうでもよくなります

もう親と疎遠しよう。死にたい

ちょっとメンヘラ気質になりますね

 

自分以外の人間に迷惑をかけることを考えがちです

そして最後には孤独になる

仕事、人間関係、親子関係、自分自身…全てから逃げてきたからです

 

まさにこんな感じですね

フリーターの末路

 

5、最後は人生を諦めてしまう

【もう30代】この先もニートを続けると、どうなるのか?引きこもりの末路

20代後半くらいまでは意外と人生逆転のチャンスがあって余裕でいられます

でも一旦30代〜50代に突入すると、もうどうでも良くなるんです

自力では挽回できないから・・

 

だからぼくは最終的にホームレスやネカフェ難民にまで堕ちました

【今日からホームレスになる】20代でギャンブルにハマりすぎて、人生詰んだww【体験談】

 

「えっ?」

30代になると焦るのでは?…と思いきや逆なんです

なぜ逆なのか?

その答えとして「人は簡単には変われないからです」

 

20代だと変わろうと決意して、変われる人が多い

でも30代40代で変わろうと決意しても、次の日には大体忘れてパチンコ打ってるか、寝てるかです

 

人生何歳からでもやり直せる

そんなの嘘っぱちです

今まで何十年も努力してこなかった人間はいきなり頑張れません

 

======

そこからの時間はめっちゃ早いです

フリーター生活を続けてるとあっという間に30代後半〜40代になっている

 

ふと街を歩いてると、すき家の正社員募集の広告が目に入ります

その時に彼らは何を思うのか?

 

「牛丼屋の正社員なんかやってられるかよ笑」

 

そんな感じであと1年くらいは適当に過ごそう。もうどうでもいいや

って考えるフリーターがほとんどだと思います

 

悲しい末路にならない為に、今から何ができるか?

今を生きた方がいい

何歳になっても遅すぎることはありません

結局、諦めたら後悔するのは自分なんです

 

どんな時でも「今」が一番大事

例え今、絶望の30代フリーターだったとしても未来を変える為に今何をすべきかが重要

それ以外の答えはありません

 

フリーターの末路を回避する為に

今から何をすべきか?どんな考え方を持てばよいか?

今感じてることを素直に話してみたいと思います

 

1年だけ正社員をやる

ぼくが20歳の時に知り合いからエンジニアの会社で働かないか?と誘われて断った経験があります

今思うと、一度で良いので正社員になればよかったと後悔しています

 

それを阻害してたのはプライドですね

自分は優秀な人間だという思い込み

フリーターは世間を知らないので、それを無駄に引きずります・・

 

だから何も良いと思うんです

営業、飲食、介護、工場、販売、エンジニア

経験として1年だけでもやってみる

そこでスキルと経験を積む

自分と社会との大きな差を確かめてみる

 

別に正社員になることだけが正解じゃありません

今までのだらけたフリーター生活よりはマシなんじゃないかという話

 

だからフリーターとしてなんとなく1年過ごすより、正社員になって過ごす1年の方が何十倍も価値があると思う

 

正社員からフリーターになるのは簡単です

逆にフリーターから正社員になれるのは20代のうちだけなんです

最初は一歩踏み出すだけでOK!

 

フリーターに特化したおすすめ転職エージェント

ウズキャリ※最初から最後まで完全無料で就職支援。上京サポート


DYM就職※主要都市で面接可能。就職できるまで無料サポート


ハタラクティブ※40%以上の利用者が、社会人経験のないユーザー

 

無駄なバイトや派遣をしない

ピッキングのバイトはきついのか?

フリーターやニートであればで今バイトや派遣をしてると思います

その先に何か目的があるなら別ですが

何となく続けてるなら今すぐ辞める必要があると考えます

 

だって普通に考えてエンドレスですよ。その仕事には終わりがない

自分でも意味ないってわかってるはずです

 

だから今後は・・

  • 希望する職種の正社員になれるように努力する
  • フリーで働けるようにスキル取得の勉強をする

こんなふうに長期目線で自分を高める方に進んでいけば、5年後にはフリーターを脱却できるはずです

 

でも逆に大金を稼げるバイトや派遣ならよいと思う

 

だらだらと安月給のバイトや派遣をするくらいだったら「期間工になって年収400万以上稼ぐ」

1年で150万〜200万くらい貯金した方が絶対にいい

お金があればやれることが多くなるからです

期間工か人生終わりか?【本当】27歳の貧乏フリーターが期間工で手取り月30万を稼ぎました

 

今からでもスキルは遅くない

ぼくは22歳の時に税理士の資格を取ろうと決意したことがあります

 

でもその時に思ったのが「3年もかかるのかー、3年後は25歳…もうおじさんだよ。やめよ」

→今は自動車免許しか持ってない30代後半のおじさんです

今考えても腹が立ちます。笑

とても後悔しています・・・

 

だからスキルや資格取得に年齢は関係ありません

今が一番若いので、今からでも取り組むべきです

 

せっかくなので1つ例を出すと登録者70万人の弁護士ユーチューバーである岡野タケシさんです

高校卒業して12年間もフリーターをやってたのに司法試験に合格して弁護士に…

動画を見て分かるようにめっちゃ活躍されています(大尊敬)

 

ちなみに動画内では

・他者の追従を許さないくらい何かを得意になる

・難関資格をとれば過去は関係ない

そんなことを話されていました!

 

何ごとも長期目線で考える

フリーターから抜け出せない人の特徴として、物事をなんでも短期目線で考えてしまう特徴があると思っています

 

分かります

今すぐお金が欲しい。努力せずに結果を出したい

 

両者の違いは例えばこんな感じです・・・

短期目線の考え

・明日パチンコで稼ぐ

・派遣やバイトで稼ぐ

・1ヶ月筋トレしても効果出ないからやめよう

 

長期目線の考え

・投資信託に少しずつ積み立てよう

・5年先に独立できるように仕事や勉強を頑張ろう

・1ヶ月筋トレしても効果出ないけどコツコツ続けよう

 

フリーターを脱却する為にはとても重要な考え方だと感じます

 

まとめ:今からでもフリーター脱却は可能か?

 

ここまでぼくが体験したフリーターの末路を話してみました!

  1. 非正規雇用をやめられない
  2. 正社員になる決断ができない
  3. やりたいことが見つからない
  4. 感情がなくなった
  5. 最後には人生を諦めてしまう

 

↑ こうならない為の方法として

  • 1年だけ正社員をやってみる
  • 無駄なバイトや派遣はしない
  • スキルや資格を取得する
  • 何ごとも長期目線で考える

上記のことを意識してみると、3年後にはフリーターを脱却してる可能性が高いです

 

ぼくは思うんですが

先ほどの弁護士ユーチューバーの方が言ってる方法は一理あると思います

 

→とてつもなく努力して誰にも負けない特技を作ること

ぼくも工場勤務中にブログを書きまくって月100万稼げたのでなんとなく分かります

「正しい方法」と「熱意」さえあれば難しくはないと思っています

 

もしそれが自力でできないのであれば何かしらの正社員になってスキルと経験を積む

その会社で身につけたスキルを持って他業種に転職する

 

そんな感じで長期目線で考えれば、今からでもフリーターの末路を回避できるかと思います

底辺脱出ロードマップ【絶対に人生逆転する!】お金・仕事・マインドを解説底辺脱出ロードマップ【絶対に人生逆転する!】お金・仕事・貧乏マインドを解説 フリーター歴10年のぼくが感じたフリーターのメリット・デメリットフリーター歴10年のぼくが感じたフリーターのメリット・デメリット →人気ブログランキングへ

LINEで「失敗しない期間工の始め方」10日間の無料メルマガ配信

→3800人のLINE公式アカウント
→すすめ期間工を12項目で比較した表をプレゼント
→その他、特典6つ
→期間工に関する質問になんでも答えます

友だち追加

スポンサーリンク

2 Comments

てっちゃん

久々に見てみたら良いこと書いてるね
アフィリエイトとか仮想通貨とか言ってたのに、かげぽん成長したね
でもね、過ぎた時間は、もう戻ってこないんだよ 諦めるしかないね

匿名

失礼ですが かげぽん君自体が起業家という名のフリーターに思えるんですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。