【期間工とは?】学歴も才能も必要ない!たった3ヶ月で120万円稼ぐ方法

【未経験でもOK!】自動車メーカーの工場で正社員になるたった2つの方法

安定した生活がしたい

かげぽんです!

 

「工場で正社員になりたい!」って方は、

自動車工場で働いてみる事をおすすめします

食品・倉庫・溶接など色々ありますがまだまだ給料(年収)が低いですよ

 

自動車工場なら「大きくお金を稼ぎながら」正社員を目指せるのでメリットがいっぱいだと思うんだ!

今からみんなが気になりる疑問点をいくつか紹介します

 

スポンサーリンク

自動車工場、正社員のお仕事はきつい?

「工場で働くってどんな感じなんでしょうか?」

そこ一番気になりますよね

 

派遣や期間工から「正社員」になると任せられるお仕事の内容などが変わってきます

「どんな点に違いがあるのでしょうか?」

工場は3Kかもしれない

一般の社会人がスーツを着ておしゃれなオフィスで働いている間、工場で作業着を着て淡々とお仕事をしなきゃいけません

工場って機械やトラックの出入りが激しいし、製品を作る現場

3K「きつい・汚い・危険」を常に覚悟する必要があります!

 

要するに頭を使ってする業務よりも「体」を使って行う作業が断然多い

体を動かすことは健康にいいですがやっぱり”きつい”と感じる事がほとんどですw

 

工場勤務ってきつそう!というのが初めに思いつくイメージ

でも人によっては体を動かすだけでコミュニケーションを取らなくていいので、気楽に働けるのかもしれませんね

 

不規則な生活になりやすい

工場で生産しているものは食品だったり車だったり色々あります

メーカー側は効率的に大量生産する必要があるので

完全2交替制を導入している場所も多い

 

今週は昼間働いて、来週は夜勤働いて、再来週は昼間・・・

のような生活を続けているとはっきり言って体に悪影響を与えます

とは言ってもみんな普通に働いてます。しっかりとした自己管理をしているんだと思いますね

 

休日が減る

一番の問題はこれですね

ホワイトカラーなどオフィスで働く人たちは比較的に土日が休みである事が多いです

でも工場の正社員になると、

  • 土曜日は生産で休日出勤
  • 日曜日はラインの工事

みたいな感じで忙しい時もあります

 

長期連休中も同じ

どんな役職なのかにもよりますが10連休なんてまず出来ません(かも)

生産が停止している連休だからこそ出来る仕事をする為に出勤しないといけない場合もある

よっぽど運が良くないと海外旅行すら一生いけないんじゃないでしょうか?

 

まともな連休が取れるのは定年後・・なんて事もありえるかもしれません

さらに食品会社や仕分け倉庫の正社員だと連休なんて夢のまた夢だと思いますね

 

自動車工場の仕事内容はこんな感じ

1、エンジン工程

  • 溶かされた鉄やアルミを鋳型に流し込んで、エンジン部品の素材を作り出します
  • 切削・研磨された部品で、クルマの心臓部を組み立てる
  • エンジンが正常に動作するかテストする

 

2、プレス・車体製造

  • 大きな金型のプレス機で鉄板を車の形に成形します
  • ほとんどの溶接は機械がやってくれます。作業者は部品を地具にセットするだけの作業が多め
  • 下記の「組み立て工程」よりは比較的楽だと感じます

 

3、塗装工程

  • 車のボデーに色を塗装するお仕事。でも実際はほとんど機械がやってれます
  • 人間は機械が作業できない部分や”バリ取り”、チェックなどを行なってる
  • 期間工が塗装課に配属される事はとても珍しい。人が足りてるみたい。ここも楽

 

4、組み立て工程

  • ここが一番きつくて過酷かもしれません(_ _).。o○
  • 自動車にエンジン・ドア・バンパーなど・・・多くの部品をドライバーやトルクレンチを使って車体に取り付ける作業を行います
  • 多少、無理な姿勢で作業をしたり何度も指を動かすので最初は筋肉痛になるよ

 

5、検査工程

  • 完成した自動車に排気ガス・水漏れ・ブレーキ・ライトなどが正常に動作するかチェックする
  • 一番楽だけど責任重大な工程です
  • この検査工程にはほぼ配属されないと思って良いでしょう

 

分かりにくかった方はこちらを参考にしてください!

画像で見る→大人の工場見学ーあなたの車が出来るまで

動画で見る→ホンダー車が出来るまで

 

未経験でも工場の正社員になる。2つの方法はこれだ!

中途採用で自動車メーカーの正社員になるなら

特殊な資格や同業種で高度な経験があればヘッドハンティングされると思います

でも何のスキルもなく未経験であれば到底無理な話

一般的には下の2つのパターンがあります!

 

期間工や派遣から正社員になる方法

自動車メーカーでは期間工や派遣のような外部から取り入れた人材を「正社員登用化」する動きが最近強くなってるような気がします

半年から1年くらい働けば誰でもチャンスが与えられる!

 

→こんな方におすすめ

・30歳までの人

・仕事に意欲的でコミュ力が多少ある人

・大企業で安定した職業に就きたい人

 

各メーカーでは毎年2、3回に分けて正社員登用試験を実施。約20%くらいの確率を突破すればトヨタなどの大手自動車メーカーの正社員になることができます

 

現場で実際に働いて今後の目標を決定できるし、正社員になるのが嫌なら期間工として働き続けてお金稼ぎに専念してもOK!

若くてお金を稼ぎなら正社員を目指すならこの方法が一番いいかもです

期間工.jp 公式ページへ

【まとめ】期間工から「正社員」になりやすい自動車メーカーはどこ?13社まるごと比較!

 

PEOで正社員になって工場で働く方法

「2018年問題や無期雇用というキーワードを聞いた事がありますか?」

  1. 労働契約法が改正されたことによって、5年働けば労働者は無期への転換を申し入れることができる
  2. でも2年11ヶ月が最長契約だし、退職してから6ヶ月間同じメーカーに入社する事ができない
  3. ずっと有期雇用の期間工や派遣社員のまま

※自動車メーカーでは現時点、正社員登用試験を受けて合格しないと正社員になる事ができません!

「ひどい仕組みですよ・・」

 

そんな不安定な状態を抜け出すための方法として、

アウトソーシングが運営している「PEO」という会社の正社員になって自動車工場で働く方法があります!

→こんな方におすすめ

・45歳までの人

・終身雇用で定年まで、キャリアアップしながら働きたい人

・とにかく正社員になって”安定”が欲しい人

 

ぼくが派遣会社の方に直接話を伺った感じだと

採用に到るまでの基準が凄く低いです!

30歳でも余裕で合格できるし、場合によっては40代でも可能になってる

正社員になって「安定」を求めたい人には打ってつけの働き方だと思いますね

 

色々なメーカー(トヨタ・日産・アイシン・三菱など)で働く事が可能

2018年に大きく注目される働き方だと思いますね

PEOの求人取り扱いに関してはこちらのサイトがピカイチです

はたらくヨロコビ 公式ページへ

 

工場の正社員の給料は?

期間工から正社員になった場合の給料情報

正直、期間工→正社員の流れで正社員になると給料はぐっと下がります

その理由は期間工時代の給料が多すぎるからです

 

大手であるトヨタの場合だと、入社するとまず「準社員(契約社員)」という扱いになる

⇒月給目安は約17万円

その後正式な正社員となります

⇒月収18万円(1年目)

 

「安いっ」

 

もちろん残業代なども支給されるので給料はもう少し多いと思いますね

しかしその代わりに得られるのは、

正社員としての肩書き・社内でのスキルアップ・生活の安定・退職金やボーナスなどの福利厚生・連休中でも給与が減らない

 

マツダの人事の方に聞いた話によれば正社員になった時のボーナスは1回あたり25万円ほど

退職金は30歳入社の方で1000万円ほどになる

 

※ずっと基本給18万円ではありません。きちんと働いていればどんどん上がってく。長期的に考える事が重要だと思いますよ

※トヨタ系の正社員になった「海鮮ふぐり」さんのブログを見ると色々と情報があるので参考にしてくださいね

【給与明細】2017年の年収確定!デンソー期間工から正社員になった1年目の収入を公開します

 

PEOで正社員になった場合の給料情報

求人例はこんな感じ↓

  • トヨタ自動車 高岡工場
  • 入社祝い金:20万円
  • 基本給+生産手当=277,000円
  • 月収見込み:298,000円~399,000円
  • 残業すればもちろん残業手当が支給。他に通勤手当なども加算される
  • 寮費は無料で水道光熱費は実費

 

期間工と正社員の間を取ったような待遇ですね・・・

メーカーによっては祝い金が無かったり寮費が有料だったりする事もあります

実際に現場で働いてみると、

「期間工と変わらないじゃないか!」

という意見があったりするのでPEOとして働く場合は応募先をきちんと比較する必要があると思います

 

でもやっぱり大きなメリットは

ずっと働けること(無期雇用)

何でもいいから安定したお仕事に早く就きたい方にはおすすめです!

お金を貯めながら正社員を目指せる

求人サイトで

「工場 正社員」

と検索すると色々な業種の求人があります

 

でも未経験で高い年収を期待できるのは自動車工場だけなんじゃないでしょうか?

基本給も高い・満了慰労金あり・寮費が無料・入社祝い金あり

年収が450万円近くになるのも納得です!

 

今回は工場で正社員になる為の方法を2つ紹介しました

  1. 期間工から正社員になる(30歳以下におすすめ)
  2. PEOという制度で正社員になる(30歳以上におすすめ)

 

でもあまり重く考える必要はありません!

この現場で続けられそうだったら正社員になればいいし、嫌だったらさっさと辞めればいいと思います(๑╹ω╹๑ )

でも将来の為、「正社員」に関して真剣に考えることも時には重要だ!

【PEOとは?】30代でも製造業の「正社員」に”すぐ”なれる!?その仕組み教えます

自動車メーカーの「正社員」って幸せなの?現役期間工が実態を暴露

【朗報】車大手、期間従業員の「無期雇用」をぶち壊すwwぼくら期間工の未来は明るい!

スポンサーリンク

2 Comments

かず

いつも楽しみに見ています。
まだ何も決まってませんがPEOに決めていますが、PEOでどこに行こうか悩んでいます。やはり寮費とか光熱費は無料がいいですけど、そんなん言うてたらなかなか思った所見つかりません。
2つ候補に上がってますが、三菱自動車水島製作所ともうひとつはアウトソーシングで教えてもらったので会社名は伏せておきます。
待遇は水島製作所は寮費光熱費無料、給料はもうひとつの所より少し安いと言った印象ですね。
2月には決めたいと思ってます、安定した仕事、安定した給料、安定した生活を手にいれたいです。
またラインしますね。

返信する
かげぽん

はじめまして!
最近ぼくもPEO調べてます。2018年問題の影響でみんなの需要が増えると思ってるからですね
やっぱり安定した生活と給料を求めてPEOを検討する方が多いんだなーって感じました
PEOを募集しているメーカーの比較記事なんかも近々アップしたいと思います!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。