「最新」入社祝い金ランキング〜ベスト3

日総工産という派遣会社で面接、期間工になった感想は?給与前渡し制度があるよ

19歳の頃初めて日総工産を利用しました

かげぽんです!

 

今回は「日総工産」という会社から期間工になった感想を紹介します

この記事では

・面接やメーカーとの選考会の流れ

・入社祝い金の支給に関しての情報

が分かるようになってます!

多くの期間工や派遣社員を募集している有名な会社なので応募の時の参考にしてくださいね

 

スポンサーリンク

日総工産は派遣会社の中では老舗で有名だよ

「派遣会社経由で工場で働こう!」

 

そう考えてWebを検索するとかなりの確率で日総工産とかnissoという名の求人募集を見つけることができます

ぼくがこの派遣会社の面接を初めて受けてたのが19歳の頃なので昔からあるんですよ

 

選考会や面接に使われる営業所も北海道から沖縄まで全国各地にあってどこの県に住んでいても期間工(派遣)になる為の面接を受けることができます

会社組織自体がデカいので派遣先の工場内に日総工産の社員が常駐していたりするのも特徴的。入社後もぼくらのサポートをしてくれるので何かと便利だ!

しかも面接に行くと必ず1000円分のクオカードが支給されるので無駄な交通費を払わなくてOKなんです

 

日総工産の面接の雰囲気はどんな感じなのか?

はっきり言うと派遣会社経由で期間工になる時の面接の内容なんてほとんど同じなんです

応募先の工場へ選考会に行くときはスーツで行った方がいいかもしれないけど、派遣会社へ面接に行くときの服装はどんな私服でもOK!!

  1. 営業所のあるビルに到着
  2. 履歴書を提出(最近は不要)
  3. 派遣会社が用意した用紙に名前・職歴などを記入
  4. 希望の会社を選ぶ
  5. 簡単な実技テスト

こんな形のステップで面接が進んでいくので緊張する必要は全くありませんね

 

仮に自分が応募したい企業が決まっていない、決まっているけどもう少し待遇の良い派遣先を探したいという時には親身になってカウンセリングしてくれるのでスタッフを頼りましょう!

今、ぼくらフリーターは企業から必要とされているので応募案件は山ほどあります

 

面接が終了したらクオカードが手渡しされるので有難く貰って帰りましょう!!

 

期間工の選考会の前日にはホテルに泊まれる

Man to Manという派遣会社を利用して期間従業員になった感想

こちらの記事でも紹介したように派遣会社を経由して期間工の面接を受ける時には大体ホテルに泊まることができます!(地域によって絶対ではない)

 

どんな基準があってホテルに泊まれるのかは不明だけどこれも楽しみの1つですよね?

ぼくが日総工産の面接を受けた時は「フォルシア・ニッパツ・九州」という会社でした

(今も募集しているはず)

主に日産九州や車体で製造している自動車の座席シートを製造している工場。自動車工場で働いたことがある人なら分かると思うけどシートは別の業者が組み立てているんだよ

 

 

もちろん派遣会社で軽く面接をした後には、配属先の工場へ選考会・工場見学という流れ

前日には工場の近くにあるビジネスホテルに泊まることができます

ぼくらを逃がさない為にね

という理由ともう1つは選考会に遅刻しない為だと思います

ホテルは必ず1人部屋に割り当てられ面接までの間リラックスして過ごすことができます。でも時々羽目を外しすぎてパチンコ店に行く人もいるみたい

 

朝になるとホテルの朝食バイキングを優雅に食して面接場所へGO!!

ここからの入社までの順序は他の派遣会社と大きな差はありません

詳しくはこちらをどうぞ

【はじめて】期間工になるまでの流れを徹底解説(派遣会社経由の応募で面接→メーカー選考会→入社まで)

 

交通費を支給してくれるので安心

仮にホテルに宿泊するのではなく自分で直接企業側に面接に出向く際の交通費の支給をしてくれることが多いです

他の派遣会社だと「交通費支給」の部分が曖昧だったりするんだけど、日総工産は支払ってくれることが多いように感じました

 

実際にぼくは日産にアウトソーシングという派遣会社経由で入社した際、面接交通費を払ってくれませんでした!(怒)・・・が、日総工産経由から面接に来た他の方は交通費をしっかりと貰ってました

「細かいとこ大事だよ!」

 

給与前渡し制度が利用できる!nisso最大のメリット

日総工産で働くと一部の職場のみで「フレックスチャージ」という携帯やスマホから指定銀行の口座で給与の一部を受け取れる仕組みがあります

 

 

日総で働いていてるスタッフはこの前払いを利用している人がかなり多かったです。以前は申し込み用紙で申請していたんだけど人によっては毎週のように利用していました

スマホから申請画面を確認すると「前払い利用可能額」が表示されるので今月どれだけ自分が前払いを利用することが出来るのか一目で分かります!

 

働き始めてから給与がまともに受け取れるまで最大で50日以上待たなくてはいけません

「どうしても給料日の前にお金が欲しい!」なんて時も気軽に利用できるのでとても革新的なサービスだと思います

 

※読者さんからの情報で横浜エリアは前払いの制度を廃止するようです

いつの日か「日払い」というワードは日本から無くなるのかもしれません( ̄∀ ̄)

日総工産公式サイト

おそらくアウトソーシングやMan to Manなどの大手派遣会社にはないサービスなので上手く活用しましょう

 

求人サイト自体も”未来的”だしシンプルで使いやすい

他にない独自の案件もたくさん紹介しています

 

まとめ:日総工産の入社祝い金はいつ支給されるのか?その他、注意点やアドバイス

期間工になる時に入社祝い金が最大45万円支給されるのは有名な話ですよね

日総工産の場合は”いつ”、”どんなタイミングで”支給されるんでしょか?

→入社してから約1ヶ月後くらいに支給される事が多い(マツダの場合は2018年9月3日入社で10月5日振り込まれたという報告あり)

 

仮に早く入社祝い金を貰いたいならアウトソーシングなどの大手派遣会社を利用した方がいいかもしれません

(入社してから1週間〜1ヶ月以内には支給される可能性大)

しかも祝い金の金額が日総工産を上回る案件が多数取り扱われている!

期間工.jp 公式ページへ

以上が日総工産という派遣会社を利用して期間工になった感想でした!

【最大手】アウトソーシング(期間工.jp)という派遣会社を経由して期間工になった感想

【1位はどれだ?】簡単に期間工を比較できる派遣会社ランキングだぞっ

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

6 Comments

ああああ

自分も日総に面接して日産に行こうとしたけど、自腹って言われたよ。基本は前日ホテルみたいな事書いてあったけど違った。日産追浜だからかなー。

返信する
かげぽん

交通費に関しては派遣会社や赴任先のメーカーによっても違うので何とも言えません(-_-メ)
近いならいいけど往復4万とかだったら最悪ですよね
だからマツダみたいな中途半端な立地の広島は人気がないんですね~

面接交通費みたいな記事も書いてみようかな

返信する
よくわかりません。

日産自動車九州の直接雇用ページから応募したのですがそうゆう話にはならずに話が進んで後日紹介先を連絡しますと言われたのですがどうゆうことでしょうか?

返信する
かげぽん

分かりにくいですよね〜
メーカーに直接応募するのではなく、

派遣会社(日総工産やアウトソーシング)に面接に行く→メーカーを紹介してもらう

状況が把握できないんですが、今どんな感じなんでしょうか?

返信する
匿名

日総工産は最悪です。去年の7月に登録してOOOプリントサーキッドに飛ばされましたが、当初の契約の手取り30万円には程と遠く手取り12万円か良くて22万円です。信用してはだめです。メーカー直接雇用が一番安全です。見かけ上は給料35万円ありますが、手取りは16万円あるかないかです。訳の分からない控除が多すぎです。

返信する
かげぽん

やっぱり見かけの給料は控除する前の金額ですからね
実際の手取りはもっと少なくなるはず
期間工は明らかに稼げるという口コミが多いので割にあった給料が貰える可能性が高いと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。